バレリーナAちゃん親子のバレエなまけもの日記 

アクセスカウンタ

zoom RSS 危なかったのだっ!

<<   作成日時 : 2009/09/09 21:38   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

一昨日はカルチャー教えの後、神仏整体院で治療・・・
昨日はカルチャー教えの後、鍼灸院で治療・・・ なんか贅沢?
なんせアキレス腱が激ヤバの上、
腰もかなり危険信号点滅中。。。 (−−;)))
という現状況とあっては、少々の贅沢はいたしかたない。

昨日のジュニアクラスの教えも
1コマ目はKちゃん先生と息子が代講してくれて、
かなり助けられました。 




そんな矢先・・・



今日は隣駅スタジオのクラスレッスンに息子と共に自転車で出動。

こちらのスタジオ、研修会が9月30日で
私と息子はパリの炎で出演するので、
もう、間も無く舞台本番なんですわ〜〜〜。


相変わらず私の左アキレスはかなり不調。 

レッスン中も無意識の中の意識がアキレスの危険信号を察知して、
ジャンプやターンの踏切りや着地の時に
踵が床に着く前に途中でアキレスにロックをかけてしまうの。

つまり踵が浮いた状態のプリエになってしまうのよぉ。

踵が浮いたプリエって、超アキレスに負担が掛かって危ないのに、
アキレスを使う事を身体が拒否してしまうらしいのです。 逆効果!


そんな状態のまま、
レッスン後はパリ炎を最初から通させて頂いたんです。

パリ炎の女性バリエーションって
ポアントのままのホップがやたら沢山あるので、
足を捻らないよう凄く慎重に踊り、頭からここまでは問題無し。

後はコーダだけなので山は越えた。。。 一安心!って感じ。


この一安心がいけなかったらしい。 (−"−)

コーダのアンボアテで進むくだり、
なんでもないパ、失敗したことも無い様な箇所、
ここで何故か突然痛めてる左足首を、、、
ぐねり・・・ かけたぁ〜。 汗!

一瞬マジでヒヤッとしたっ!! けど、咄嗟に筋力で戻してた。


お、恐ろしや恐ろしや。。。  (。。;)))


テーピングしてたから大事に至らなかったんだと思うんだけど、
してなかったらヤバかったかも〜。


後で良く考えてみたんだけどね、
多分またアキレスにロックが掛かって、
踵の浮いたプリエで踏み切ったんだと思うんだよね。

だから、
回転が掛かっているのに足裏と床との接地面が少な過ぎて
踵が先に回って行っちゃったんだと思うのよね・・・
で、ぐねりそうになった。


うぅ〜。 
やっぱりプリエの踵を床に着ける事は非常に大切なのだよ。
って今更言うなよ。。。 分りきった事やんけっ! (^^;)


あぁ〜 ビックリしたっ!! 無事で何よりじゃぃ。


1回通した後に息子はコーダをもう一度やらせて貰ったのだけど、
私は捻りかけの足首に痛みが残っていたので止めておきました。

うにゃん。 (T T)




でね、最近しょっちゅう考える事が有ってさ、
それはね、縁起でもない事なんだけどね・・・。


11月公演のリハーサルは現在進行中、
創作作品だから古典の有り物と違い振りも複雑で覚えるのも大変。

私の踊るパートは既にアダジオ3曲と
役者さん絡みのシーンが1曲仕上がってる。

もしも万一、私のアキレスが切れたりなんかしたら、
いったい誰が私の踊るパートを代わりに踊ってくれるんだろか??

その人には凄い迷惑を掛ける事になっちゃうんだもの。。。



そう思うと学生時代の事を思い出す。

私が高校生だった時、
所属スタジオの発表会で白鳥の2・3幕を上演する事になり、
私は3幕のオディールを踊る事になっていた。

その頃の私は回転が得意で、バリエーションの最初は
ピルエット3回転からフェッテしてアチチュード3回転とかを
クルクルと楽しんで回ってたの。 ←今は無き あの感覚が懐かしい

ところが、学校でアクシデントが有って骨折しちゃってね、
踊れなくなっちゃったの。 ←これ以来その感覚は今も取り戻せない

その時、私の代わりにオディールを踊ってくれたのが師匠 K先生。
しかも急な代役で練習も殆ど無く、男性と振りの確認をしただけで、
何の苦労も無くサラサラと華麗に踊って下さいました。 ブラーバ!

そのおかげで他の人達に迷惑を掛ける事無く?
発表会は無事に終わったのでした。


が、しかし・・・ そのK先生も今はダンサーを引退して
生徒の指導と舞台のプロデュースに励んでいる。

もう K先生に代わって貰う事は出来ないのね。。。 なんか寂しい



こ、こりゃ大変だ。

自分が怪我をする事は自分だけの問題じゃないのだぁっ!
振付者やダンサーや衣装さんや、
その他にも沢山の関係者に迷惑が掛かっちゃうんだよね。

むむむぅ。。。



もう子供じゃないんだからさ、
自分の状態と相談しながら無理をし過ぎないように調整しなくちゃ。

ヤバイ時は休むとかせにゃ・・・ 若くないんだしっっっ!




っつう事で、
明日からのレッスン&リハーサル、慎重に臨みたいと思いマフ。
* 中島・卯埜バレエ発表会 *
・ 小品集
・ 胡桃割り人形 全幕
2017年 5月21日(日)
開演17:30
入場無料・チケット不要・自由席
大田区民プラザ大ホール(東急多摩川線下丸子駅前)
皆様お誘い合わせのうえ是非ご来場下さい!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
うーん、文章をスクロールする手に汗を握ってしまうー!!
レッスンで、跳んだり伸ばしたりのお手本、見せていただかなくてもいいようにがんばりますからっ
そうそう、私はマッサージにマメに通うことにしてみました。その成果を早く実感したいわ♪
MNちゃん
2009/09/10 08:59
* MNちゃん
今日もレッスンお疲れ様ぁ!
とりあえず生き延びてる私を見たので
少し安心して貰えたかな??(^^;)
例のマッサージ、
どうだったか教えてね〜。
私も教えの合間に行こうかな。
Aちゃん
2009/09/11 00:40
Aちゃん…今頃読んだけど、心臓ばくばくしちゃった…。プリエの踵が床についてないのがどんだけ危険か、ちょっとだけ知ってるので…。舞台姿をちゃんと観たいよ?元気でいてね。
っつか、お互い無理のできない歳なんだよねー。経験は積んだんだけどね。経験と体力って比例しないもんなのかなー。あ、そしたら若者が活躍できないか。しゅーん……
うに
URL
2009/09/13 09:28
* うにしゃん
むむぅぅぅ。引退の時期って凄い微妙。
経験と体力の比例って理想だよね〜!
今回は捻挫しなくって命拾いしたよ。
今の所生き延びてるから
元気な舞台姿で会えるよぉ〜!(^o^)
近々舞台告知するからね〜!!
Aちゃん
2009/09/19 23:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

舞台のお知らせ等♪


愛のポチ♪
宜しくお願いしま〜す!!


皆様の力で原因究明を!


お気に入りブログへ♪


お買い物ページへ♪





画像
危なかったのだっ! バレリーナAちゃん親子のバレエなまけもの日記 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる