バレリーナAちゃん親子のバレエなまけもの日記 

アクセスカウンタ

zoom RSS 怒った話し

<<   作成日時 : 2010/03/14 03:27   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

木曜日の朝レッスン、楽しかった!

受講生は私も含め10人。 
その中で 時雨ちゃん、MKちゃん、KNちゃん、
そして私と息子の5名が中級〜上級者。

テンポの良いクラスは やっぱり気持ちが良いのです♪



レッスンの後はリハーサル。

息子はブルーバードのバリエーション・コーダと、
ドンキのグランパドドゥとパキータ。

KNちゃんはパドカトルとドンキのグランとパキータ。

私とMKちゃんはパドカトルとパキータ。


とっても充実しておりました〜!! (^▽^)



実は水曜日に自宅で1日中引きこもり
1年分のレシートと格闘しながら確定申告の書類作成や
その他やんなきゃいけない事務仕事をしていたおかげで、
体中の肉達がドヨォ〜ンと下がるわ、前肩になるわ、
全く運動もしてない太ったオバハンと化してしまった感じだったのよ。

肩や背中に 交通費の霊 とか 消耗品費の霊 とか 
色々とりついてるんじゃないのか?! ←確定申告怖〜!
って程でね・・・。

で、 うわぁぁぁっ! マジやばいぃぃぃ〜〜〜!!
って、かなり本気で思ってたのよね。。。 (−−;)


だから木曜レッスンの始まる前も、
今日は体が落ちてて全然動かないかもしれない・・・ (。。)))
と思ってたの。

ところが、バーに付いて一番に立ちアンバーにした途端、
体中の下がりまくった肉達が ググググ〜〜〜ッ!って
上がってくるのが分かったのよ。 
自分でもビックリするくらい筋肉の位置が明らかに上がった。

むむむぅ。 意識 って凄いよね〜〜〜っ! 意識って大事だ!



そんな訳で、体も一応動いたし、上級者も多かったし、
レッスンもリハも気持ち良ぉ〜〜〜く出来たんです♪♪♪



で、気持ち良いついでに、
確定申告書類も自転車こいで税務署へ提出してきちゃった。

やっほぉ〜♪ 今年の確定申告は終わったぜぃ〜!




その日の夜はカルチャーの教え。。。

私が帰国して今年の夏で8年、
カルチャーで大人クラスの教えを始めて7年が経ち、
最初は週1回だったカルチャークラスも今では週7クラス。

私のクラスで生まれて初めてバレエにふれた生徒さんも
今ではトウシューズで発表会に出演するほどになった。

この数年間で、いったい全部で何クラスの教えをしたんだろうか?


その数え切れない教え回数の中で、
この時私は初めてカルチャーで生徒さんを本当に怒りました。 
本当に初めて。。。


これまでカルチャーで 怒った 記憶は一度も無い。
今までのは 怒る じゃなくって、注意や助言が殆ど。

子供のクラスや、発表会のリハーサルでは厳しくするけど・・・

カルチャークラスの生徒さん達は子供じゃないしね。


つま先伸びてない〜っ!とか、順番間違ってるよ〜!!とか、
がなるのは毎回の事だけど、それは 怒る じゃないのよ。

でも今回のは怒るだったの。



トウシューズを履くクラスともなれば、
集中して気を張って受講しないと本当に危ない。

下手すると その人自身が怪我をするだけでなく、
周りの人を怪我させてしまう可能性だって多々ある。

実際に、人の間違いで怪我をした経験が私には何度かあるし、
1人の不注意が原因で怪我をさせる事は絶対に避けたい。

本人にも、他の受講生にも、
そんなつまらない事で怪我をさせるのは絶対に避けたい。

だから、初めて 怒った んです。



その時の受講生中3人は発表会参加経験も有り、
厳しいリハーサルも経ているので、多分その事は分かると思う。

怒られた本人も、初級クラスではあるけれど
本部のスタジオでK先生のクラスを受講していた事が有るので
少しは分かってくれてると良いのだけど。。。

ただ、残る2名にはビックリさせてしまったんじゃないかなぁ・・・。


怒る って、本当に消耗する。 
怒った私が凄い疲れ果てちゃったよ・・・。 (++;)



そんな事が有ったので、次の日金曜のトウシューズクラスは
レッスンを始める前に少し話しをしました。


バレエを始めて今日までに自分達が習っている内容が
どれ程難しくなっているかは自分達が一番分かってるはず。

いい加減な気持ちで いい加減にやっていたら
遅かれ早かれ怪我に繋がる。

出来なくってもいいから、やろうとして欲しい。
間違ってもいいから、覚えようとして欲しい。
トウで立てなくてもいいから、立とうとして欲しい。

私だって、間違える事もしょっちゅう有るし、
なかなか覚えられない時だってあるし、
出来ない事だって今でも山ほど山ほど山ほど有る。

冗談言って笑ってもいいの。 
ガチガチになって稽古して欲しくはないの。

でも、その中に1本 ピシッ! とした意識を持って欲しい。

・・・そんな内容の話し。



みんな理解してくれてレッスンをスタートしたんだけど、
間違えると申し訳なさそうに私の顔を見る生徒さん達。。。
ごめんね。 ちょっと、緊張させちゃったね。
みんな頑張ってやってくれてるから大丈夫だよ〜。 (^^)


覚える速度やステップ習得の速度は
人それぞれ違ってて当たり前だし、そこは問題じゃないのよ。

意識 の事だけ、それだけ忘れないでね。



そういえば、
私が凄く真剣にカルチャークラスを向き合っているのを見て
バレエの知り合いに言われた事があるんだけど・・・

『 Aちゃん、カルチャーの教えさぁ、
 自分の故障を増やしてまで
 そんなに真剣にやんなきゃいいのに〜。
 足だって故障を持ってるんだから、
 ダンススニーカーで教えすればいいじゃん。 
 プロ目指してる人達じゃないんでしょ? etc・・・ 』

でもね、せっかく習いに来てるのだから、
出来る限り丁寧に教えてあげたいんだもの。。。


生徒さんの中には、
ラジオ体操と同じ感覚で音で体を動かしたいだけの人もいて、
直されたいとも上達したいとも思ってない場合もあるのよ。
直してあげると迷惑そうなオーラが伝わるのよね。
それはそれでいいと思ってる。
そのタイプの人はトウシューズに挑戦しようとも思わないから
怪我へのリスクも少ないので、運動を楽しんでくれればいいんです。

でも、トウシューズに挑戦したい生徒さんに言います。
そうはいかないからね〜っ。 


私、以前は靴下で教えをしていたの。
生徒さん達に足先の使い方が良く見えるように。
でも足への負担が限界になり、今はジャズシューズを履いてます。
シューズを履くようになった時は生徒さん達に
『 足の故障が限界だから今日からシューズを履くね。
 でもみんな今迄に足先の使い方を分かってくれてるから、
 少し見えにくくなっちゃうけど、ごめんね。』 って話した。
私にはスニーカーで教えは出来ない。

やってはいけない危険な踊り方を伝えるために
悪い見本を見せるから自分の足腰の故障も随分と悪化した。

最近では肘や手首を捻挫するようになった。
原因は、トウシューズのクラスで
急にグニャっと力を抜いたりした初級の生徒さんを支えるから。
でも、生徒さんの怪我を防げるなら自分の怪我は仕方ない。

他にも書き切れないほどの事が沢山沢山ある。


私も真剣にやってるんだよ。 だから意識を忘れないでね。




・・・・・。  もう3時半じゃん〜っ!!
ヤバッ、お風呂入って早く寝なくちゃ!

明日のレッスンで ボ〜ッとしてたら
K先生に怒られちゃう〜〜〜っっっ! 笑
* ABC・FACTORY Vol.17 *
『 ギリシア悲劇 Nへのオマージュ 』
台本・演出・振付:安藤雅孝
2016年 12月3日(土)〜4日(日)
 ※ 全3回公演
前売券¥4,500- 全自由席
大和田文化総合センター 伝承ホール(渋谷駅徒歩5分)
皆様お誘い合わせのうえ是非ご来場下さい!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
いつも本当にありがとうございます。金曜クラスでお話されていたのと、ほぼ同じ時刻、私は音楽の専門学校の卒業式で話をしていました。「レッスンで本気で怒ってくれる先生のありがたさ」を。
大人になると、どんどん「本気で向き合ってくれる」人が周りにいなくなる。学生のうちは、その価値がわからなかったりするんですよね。
本番が迫りつつあるリハーサル、がんばります!
MNちゃん
2010/03/14 09:27
Aちゃん偉い!それでこそ真の教師です!
怪我を阻止するのが教師の務めでしょう?
だって危ないもん、ポアント。大人の初心者が履いてるの見てると、こっちがヒヤヒヤするし。ちょっと気に入った洋服を試着する感覚でトウシューズ履いたら、その代償は大きい、ということをカルチャーでも教えてあげるのが、教師の責任だと思います!

怒られた人たちも、絶対Aちゃんの誠実な気持ちが伝わっていると思う。頑張って意志を貫いて!自分もスニーカーでは教えたことないです(笑)
kenichi
2010/03/14 12:11
はい!先生ごめんなさい。
意識してなかたわけじゃないけど、ちょっと「慣れた」感じで「イケル」って思っちゃいました。それで油断して内足になったままエシャッペで甲に乗り過ぎて捻挫しました。木曜日のことです。先生には「叱らせた」うえに心配をかけてしまいました。本当にごめんなさい。引き上げとアンディオール、意識が抜けないよう!気をつけます。最近ちょっと上達したような気がして浮かれていたかもしれません。引き締めます。
acha
2010/03/14 21:20
初コメです。
金曜のお話に続き、ここでまた先生の思いに胸が熱くなり、涙がでました。
レッスンに向き合う姿勢はそれぞれで、「なんだかな」の人もいて・・・
ポアントを始めてから怖くて体がすくむことも多いのですが、「できてないこと」を常に意識して神経を張り詰めていきます。
自分も隣人も、モチロン先生にも怪我をさせることのないようにネ!

香乃子
2010/03/16 09:00
* MNちゃん
卒業式と日曜のリハと
立て続けで疲れは出てませんか?
私達、同じ頃に話しをしてたんだね〜。
私も生徒さんを教えるようになって
早25年位経つけど、カルチャーは
帰国してからクラスを受け持って、
今回初の本気怒り。(^^;)
さて、明日のレッスンも頑張ろ〜!

* kenちゃん
洋服試着感覚でトウシューズって、
それ凄い的を得てる〜っ!
簡単なものじゃないって事を
知らない…って怖いよね。。。
私にスニーカーを勧めた人は、ダンサーとして
踊る為の自分のベストコンディションを
維持する事を第一に考えてるのかもね。
そう考えると私は踊る人としては
優等生じゃないのかも。(^^;)
教えでコンディションを崩してるもん。苦笑
でも変らずやっていくね!
教えのプロであるkenちゃんの
力強いメッセで救われたよ〜♪
ありがとう(^^)
Aちゃん
2010/03/18 01:43

* achaさん
あわわわ…!achaさん大丈夫?!
外側捻挫しちゃったのね?
無理しないでね!暫くの間は
テーピングで補強するとかしてね!
私自身もリハや稽古では
故障を増やさない様に気を付ける。
大事にしてね!!

* 香乃ちゃん
初コメ有り難う(^^)/”
そうなんだよね。
レッスンに向き合う姿勢って
本当に人それぞれ。。。
だからこそ自分の向き合い方を
香乃ちゃんは大事にして下さいね。
耳にタコが出来てでも、伝えた事を
一つ一つ大事にしていけば、
体のすくみも解消されていくからね。
力を抜いて気は抜かず、
次のレッスンも頑張りましょう♪
またコメ待ってるね〜(^^)
Aちゃん
2010/03/18 01:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

舞台のお知らせ等♪


愛のポチ♪
宜しくお願いしま〜す!!


皆様の力で原因究明を!


お気に入りブログへ♪


お買い物ページへ♪





画像
怒った話し バレリーナAちゃん親子のバレエなまけもの日記 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる