バレリーナAちゃん親子のバレエなまけもの日記 

アクセスカウンタ

zoom RSS またも不覚・・・。

<<   作成日時 : 2010/04/24 00:50   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

今日は金曜日。 私にとって週で1番頑張り時な1日。

木曜の朝レッスンとリハの後、夜のカルチャーを教え、
帰宅後グッタリしてて ふと気付くと深夜になっていて、
金曜は朝一からカルチャーはしごで、帰宅は夕方を過ぎている。

まぁ、教えながら踊っている先生には普通の事かもしれないけど、
結構な肉体労働だと思うんだ。。。 私がヘタレなだけか? (^^;)



明日の朝レッスンの後は残り10日を切った舞台の練習をせねば!
誰よりも私が1番稽古してないんだもん。  があ゛〜〜〜っ。




今日のカルチャークラス、
不覚にも負傷者を出してしまいました。。。 (−“−;)

しかも10日後の舞台出演者。

振り付けの中に上手く出来ないステップが有り、
レッスンに組み込んで欲しい!と言う希望に応えて
最近のレッスンで毎回組み込んでいたステップでの負傷。

クラスの直後に整体治療の予約をしていたそうで、
レッスン終了後は即治療院へ行けたので
その後治療の報告もしてくれました。
軽い捻挫という事でした・・・。

助けに入る間が無かった事が悔やまれる。


リハーサルを外側から観る事も
色々な発見が出来てプラスになるのも事実なので、
その生徒さんは一旦リハを見学する事となりました。




いつも思うんだけど、
怪我や痛みの度合いは自分にしか分からないのが難しい。



私は職業としてダンサーをしていたので、
その当時はレッスンとリハーサルと舞台を併せると
年間300日位は踊っていたと思うのよね。
(カンパニーが1ヶ月くらいの休みになると
 帰国して日本でも舞台に参加してたから・・・。)

当然身体はオーバーワーク状態だから、
怪我や故障も抱えて踊り続けて来たわけなのね。

そんな私の中に在る自分に対する故障の基準は、
“ 歩ける内は まだ トウシューズで踊れる ” なのです。

と言うか、普通の歩行が出来ずビッコ引いて歩いていても
普通にポワントで踊る事が当たり前の日常を今でも続けてる。

症状が悪化すると治療に通いながら、
テーピングで怪我の箇所を保護し
その箇所に関連する他の筋肉や関節を補強して
二次災害のリスクを最小限にして又踊る。 その繰り返し。

負傷中にリハーサルが入ると、ダンサー仲間や生徒さんから
スタジオに来るなと言われます。 行くと踊るから。
あ、K先生やM君先生にも言われた事あったわ。。。


ちなみに教えに関しては、以前ひどく足を損傷してる時に
『 歩けなくても口が動くから大丈夫。』 と言って
電車で教えに行こうとしていたら、生徒さんの方から電話があり
『 先生、お願いだから教えを休みにして、
 足をケアして下さい〜! スタジオに来ないで下さい〜っ!
 どうしても休まないなら車で迎えに行きますぅぅぅ〜! (> <;)』
って、逆にお願いされちゃいました。。。  面目無い
結局その時のクラスは、生徒さんがメンバーに休みの連絡を入れ、
私を強制的に活動停止にしてくれて落着(?)したのでした。
毎度ご心配お掛けして・・・ 汗汗汗  なんて事も有りましたっけ


それとはまた関係ない話ですが・・・
私の亡き師匠は とっても厳しい人だったので、
つま先の皮が何枚捲れようと
踵の皮がベロンと剥がれていようと
トウシューズを脱いでリハに参加する事は許して貰えなかった。
大昔、スクールの発表会で白鳥の2幕をやった時、
4羽のメンバーだった当時まだ小学生だった私は
足の指と踵の皮がベロベロに剥けてしまい、
リハーサルでの あのステテコもソテパディシャも
4羽も走るのも・・・ 凄い辛かった事を今でも覚えてる。 
ポーズして立ってるだけで涙が出そうだったっけ。



でもね、それを生徒さん達に強いる気は全く無いの。
そこら辺の判断は本人に任せようと思ってる。
私も他の人達も、基準は それぞれ違うものね。

痛みに対する感じ方も、
症状に対する医師や治療師さんの考え方も皆それぞれ。


私の掛かりつけの治療師さん達は
さじを投げてる事でしょう。 たぶん。 とっくに。。。 苦笑



話しは横道へそれてしまいましたが、
約10日後に迫った本番、
出演者全員揃って舞台に立てるよう
負傷者を出さぬよう 気を引き締めて行きたいと思います。


みんなから Aちゃんが一番危ないっ て言われそうだけどね。。。
* ABC・FACTORY Vol.17 *
『 ギリシア悲劇 Nへのオマージュ 』
台本・演出・振付:安藤雅孝
2016年 12月3日(土)〜4日(日)
 ※ 全3回公演
前売券¥4,500- 全自由席
大和田文化総合センター 伝承ホール(渋谷駅徒歩5分)
皆様お誘い合わせのうえ是非ご来場下さい!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
では行かせていただきます★!!

今年の発表会でパキータとブルバのグランやるので
ぜひ参考に(*^ω^*)
息子さんの踊りも楽しみー♪
ほんっっとに体には気をつけて
頑張ってください(^∀^)
まゆ
2010/04/24 09:44
Aちゃんさんって、私のお姉さん(または妹)かも?踊れる技術には差が大きくありますが。。私も足を引きずって歩いていても、バレエのレッスンでは踊れてしまうのですぅ〜(^^;;;
でも、気を付けてくださいね!!
大阪の舞台も、楽しみにしていますぅ〜!観にけたらいいのになぁ!!
acha
2010/04/24 22:00
もうすぐ本番で、いちばん大変なときですね。お疲れもいっそうたまって・・・でも、きっと素敵な舞台になるでしょう。
つい先ほど、うちの王子の発表会の配役発表があって、パキータのパドトロワでした。息子様と同じ踊り?かな?レベルが違うけど。勉強に観に行かせられるといいのだけど、G.W.は部活だそうで残念です。
王子の母
2010/04/24 22:36
* まゆさん
はぁ〜い♪お待ちしてますね(^^)
まゆさんもパキータでブルバ?
おんなじだぁ〜!!
主に息子がブルバ、私がパキータです。
少しでも、何か一つでも
参考になる所が有ると嬉しいな(^^)

* achaさん
ははは。。。仲間だぁ〜。
これって性格かなぁ??
でも私、爬爬爬じゃないよ〜ん。笑
大阪は是非!お待ちしてます〜♪

* 王子の母さん
まぁ!今年はパキータ当たり年かな?
息子のトロワは通常の振りよりも
女性のサポートが多いんですよ〜。
部活と重なってて残念ですぅ。
またの機会に!!
Aちゃん
2010/04/28 01:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

舞台のお知らせ等♪


愛のポチ♪
宜しくお願いしま〜す!!


皆様の力で原因究明を!


お気に入りブログへ♪


お買い物ページへ♪





画像
またも不覚・・・。 バレリーナAちゃん親子のバレエなまけもの日記 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる