バレリーナAちゃん親子のバレエなまけもの日記 

アクセスカウンタ

zoom RSS 親子PDD舞台終了〜!

<<   作成日時 : 2010/08/19 14:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 7

本番、終わったよ〜〜〜っ!! 

って事は次へ向けての時間が始まったよ〜〜〜っ!! だね。 笑



昨日の舞台は息子との8年の時間を埋め終え
帰国9年目に入ってからの初親子パドドゥでした。 (^▽^)b

本番で失敗した個所も有ったけど、 ←お客様ゴメンナサイ!
息子と舞台で共演する事は やっぱり何よりも楽しいっ!



ちょっと残念だったのは、客席が空いてた事かな。。。

知り合いが初めて主催した催しだったのですが、
折角の第1回なのに お客さんが少なかったのが残念に思いました。



さて、今回私達の演目は黒鳥のグランパドドゥだったんだけど、
アダジオの振付が あまり見かけないタイプの構成なんです。

実は この振り、40年程前に私達の師匠 K先生とH先生が
あるコンクールに出場するにあたり、
松山バレエ団の松山樹子先生がコンサート用に
K先生とH先生に直接振り付けして下さったものだったんです。

なので 私達親子にとっては 凄〜く難しいっ!

でも私の両親(息子の祖父母)が踊っていた振りを
自分達も後を継いで踊りたくって頑張って挑戦したわけなのです。


しかし舞台は生き物。。。 
全てを本番で そつなくこなすには、私達 修行が足りておりませぬ。

そして・・・ 今回の至らなかった点を修正すべく
今年11月の舞台で再度チャレンジする事を固く決意!


今回は舞台へ参加して欲しいと誘われたのが本番の1ヶ月前で、
その期間中に息子は2ヶ所で計4作品の舞台本番+リハと
学校の試験等も重なり、ユックリ稽古する時間が取れなかったので、
次回の舞台では更に内容表現などの深い部分も課題にして
もう一度踊ろう!と親子で意見が一致しました。


“もう一度踊る”為には、
私には後へ延ばしている時間は無いと思っています。

帰国当時の8年前を振り返れば、
今に比べて どれ程身体が自由に動いていた事か。。。

肉体労働者にとって身体の衰えは本当に残酷だ〜っ! 叫っ



息子はというと、本番終了後から猛反省中〜っ。 笑

『 オレ、貴方と踊ると貴方に頼ってるって事が
 今日はっきり分かった。
 他のパートナーと踊ってる時はリフトの降ろし方も
 もっと慎重に丁寧にやるのに・・・
 貴方とだと任せてしまう部分が有る。
 あんな降ろし方って無いよね。。。 (−−;)
 あ〜っ! オレ、自立しなくちゃ駄目だ〜〜〜っっっ!!』
と自分に対して腹を立て、

そして、失敗の後に私が息子の動揺を懸念してしまい
私の方から安全策をとってしまった部分が有った事に対し、
『 オレ、まだ貴方に信頼されてないんだ。。。 (T T)
 貴方に信頼されるようにならなくちゃ駄目だ〜〜〜っ!!』
と凄い悔しがっておりました。

ゴメンよ息子。 確かに・・・ 
もう君は信頼出来るパートナーになってるんだった。

昔の私が引っ張るパドドゥのイメージを
身体が無意識に思い出してしまったみたいだよ。 

次回は もっと君に任せて踊るようにするからね。 (^^;)



でも、K先生や教え先から駆けつけてくれた時雨ちゃんから
『 Aちゃん、すごく良かったよ〜!』 と言って貰えて嬉しかった♪


楽しいも嬉しいも悔しいも反省点も多々有る舞台となったのでした。



そんな訳で、これからも舞台の告知を致しますので、
皆さん又是非こんな親子の踊る舞台を観にいらして下さいね!



仕事終了後に駆けつけてくれた ちろちゃん 有り難う♪
会えなくって残念だったよぉ〜。 素敵な感想(8/19)も有り難う〜♪

MNちゃん も舞台の感想を書いてくれたので
さっそく リンクさせて戴きますね♪

帰国後一度も会っていなかった知り合いの方とも8年ぶりに再会。

そして、昨日が初対面となったブロ友さんも観に来て下さったり、
学生時代からの親友が御主人とお嬢ちゃんと顔を出してくれて、
カルチャーの店長さん方も生徒さん達も客席から応援してくれて、
本当に感謝です。 (^▽^)

掛かりつけの鍼灸院の先生も観に来て下さったので
次からの治療方法が変わるかもしれないよね。
こんなことやってるから痛くなったのね・・・(^^;) って。 笑



また次の舞台に向けて頑張らなくちゃね。 (^^)q




所属スタジオは夏休み中でレッスン開始は日曜からだけど、
私は今日からカルチャーの教えも再開ですっ。

昨日の疲れもズッシリと出ているので、 ←足腰痛てぇ〜し・・・
今から少し休んで夜の教えに備えま〜す。 ガッツ!
* 中島・卯埜バレエ発表会 *
・ 小品集
・ 胡桃割り人形 全幕
2017年 5月21日(日)
開演17:30
入場無料・チケット不要・自由席
大田区民プラザ大ホール(東急多摩川線下丸子駅前)
皆様お誘い合わせのうえ是非ご来場下さい!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様でした!!しっかり休んでください!!
息子さん、ますます素敵になっていきますねぇ〜!楽しみです。
acha
2010/08/19 23:14
お疲れさまでした。

1つ終わって、すぐに次の準備というのがさすがですね。

ところで、40年前って、家庭用ビデオってあったけ???K先生の頭の中に記録されているっていうことですよね。いくつもの踊りが頭の中にずっといくつもいくつも残っているなんてすごいです。(と、妙なところで感心していました。)
王子の母
2010/08/20 00:40
* achaさん
何とか終了〜っ!で、教え再開〜っ。笑
明日の教えハシゴが終わったら
土曜日は休み。治療に行ってくるね。
achaさんもメンテして頑張ってね!

* 王子の母さん
終わったと思っちゃうと
心身がダラケちゃうので・・・。(^^;)
次に向かうようにしています〜!
40年前にはビデオなんて無かったけど
その後も先生達ペアが黒鳥を踊る時は
松山先生バージョンで踊っていたのと
H先生の引退直前のビデオも有って
振りも受け継ぐ事が出来たんです♪
H先生の還暦には私も帰国し
アダジオだけ一緒に踊っていたので
その時のビデオも有って良かったです。
でもK先生の頭の中には
踊ってきた幾つもの記憶が
今でも刻まれているみたいです。
すごい事ですよね。。。(@@)
Aちゃん
2010/08/20 01:21
舞台おつかれさまでした♪
昨夜のレッスンのテンション、けっこう高かったですよー。今日も「動き過ぎ」には気をつけてください!?
舞台の日、第二部開演前に時雨先生にお会いして「11月の再演」情報をゲット。それでも「初の親子黒鳥PDD」は、もちろん1回きり。しっかり集中して拝見しました
次回も見にいけるといいなあ♪
MNちゃん
2010/08/20 09:07
Aちゃん様
ご無沙汰しておりました。
ここのところのAちゃん様の無茶ぶり?に
ハラハラしておりました。
息子様の バレエに対する真摯な取り組みや
親子パドドゥを通しての成長振りに 
今回も、感動させられました。

娘の先生も、親子で舞台に立たれているのですが、踊り(表現)の遺伝子が確実に受け継がれていると、見ているほうにも感じられます。
Aちゃん様のところも そうなんだろうな・・・と。
普通の親子とは また違った時間を共有されてるんだろうなと 感じました。
いつまでも、応援させていただきますので
くれぐれも ご自愛くださいね(って言っても無駄なんだろうな〜) 
みーしゃ
2010/08/20 11:02
信頼関係はできているよね?
それぞれがフォローしあってのパドドゥになっていると思うよ。
息子君!!
ってここに書いてもだめか?笑
とにかくお疲れ!!
そして無事終了おめでとう!!
すてきな黒鳥にまたまた満足してしまった!!ブラボォ〜〜!
時雨
2010/08/21 23:40
* MNちゃん
あっれぇ〜?(^^;)
またテンション上がってたぁ?
皆にレッスンで元気になって
楽しんで貰いたいって思うとね・・・
ついつい自分が動き過ぎちゃう。笑
次の黒鳥も是非見に来てね(^^)♪

* みーしゃさん
いつも御心配お掛けしてますぅ〜。汗
息子と共通の時間を過ごせてる事、
とっても幸せに思っています(^^)
また次の舞台に息子と共に立てる様
無茶にも気を付けます〜っ。笑

* 時雨ちゃん
うん。そうだった。
信頼関係出来てるんだった!
お互いを思いやれる相手だったよ。
11月のジゼルも楽しみだ〜♪(^^)
Aちゃん
2010/08/23 01:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

舞台のお知らせ等♪


愛のポチ♪
宜しくお願いしま〜す!!


皆様の力で原因究明を!


お気に入りブログへ♪


お買い物ページへ♪





画像
親子PDD舞台終了〜! バレリーナAちゃん親子のバレエなまけもの日記 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる