バレリーナAちゃん親子のバレエなまけもの日記 

アクセスカウンタ

zoom RSS 久々のジャンプっ!

<<   作成日時 : 2010/10/10 12:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 5

左膝に違和感を覚えたのは7月頃・・・
それから、かれこれ3ヶ月が経とうとしております。

違和感はいつの間にか痛みに変って、危険信号の点滅っ。


元々の原因は分かってるんだ。

教える時に膝の伸ばし方や使い方について
良い例も悪い例も繰り返し解りやすい様に丁寧に説明して、
どのクラスでも繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し・・・・・

で、自分の膝が壊れちゃった。 アホでしょ〜。 (−"−)

まだ舞台に立っている一応現役の私には
自分のレッスンやリハーサルも有る訳ですから、
教えと自分の稽古を足して10割り以内に納めなきゃ
エンストが起こる。 もう若い頃とは違うんだもんね。。。

完全にオーバーワーク。


そもそも私の左足親指はハードワークが原因で
神経が逝っちゃってるので指が動かないから、
となりの人差し指が親指を連れて歩いてる感じなのよね。

つま先の使い方を生徒さん達に分かってもらう為、
デモンストレーションは殆どが動かせる右を動足にしてるの。

つまり、必然的に左が軸になる訳ですわ。

左足は動かない親指を諦めて残り4本の指で働いているので
身体のバランスは非常に悪いと思う。 ←整体が絶対に必要よね


中・上級クラスでは
言葉の説明だけでもイメージを掴んで貰えるんだけど、
入門・初級クラスや子供達のクラスでは
生徒さん達は やはり視覚から動かし方を理解するので
どうしても やって見せて説明するようになるんですね。


ま、そんなこんなで今回もオーバーワークとなってしまいました。 笑



今回、歩く事さえも不自由になったのが9月8日だったから
それから丸1ヶ月経っちゃった。

うわぁ〜〜〜っ。 1ヶ月もジャンプしてないのねっ!

と、思ったんだけどさ・・・
良く考えてみたら、歩けないほどの状態から
たったの1ヶ月で今の状態まで回復したってぇのは
凄い上等じゃぁ有りませんかね。 ←自分に問いかけてる

時雨ちゃんも
『 上等よぉ〜。 (^^)b
だって私、あの歩けない最悪の状態を見て知ってるからさ。』 って。


ふむ。 自由が利かずにヤキモキしているものの
そうやって考えたら私の回復力も頑張ってるのねぇ〜。



ってな訳で、先日の木曜クラスで1ヶ月ぶりにジャンプしてみたっ。

もちろん思い切り跳ぶのは故障のぶり返しに繋がるから、
超慎重に慎重に両足踏切で両足着地のシャンジュマンや
グランエシャッペやアントルシャカトルとか、
右踏切で両足着地の左アッサンブレとか、
左踏切だけど右着地のソデバスクとか・・・ 
まぁ出来るものは限られてるし、へなちょこジャンプだけど
自分の中では結構バクバクもんだった。 (^^;))) 笑っ


そのクラス終了後は1月公演のリハーサルで
バレエシューズのままパドドゥを少し振り付けして貰った。

創作の振付なので方向の切り替えしとかが多くてね、
周りで見てる人のほうがハラハラしてたみたい。 汗っ

相変わらず毎度御心配お掛けしてます・・・ なAちゃんなのです。


夜にはカルチャーに教えに行って、
次の日もカルチャー教えのハシゴだったから
痛みは少し増しちゃいましたわ。。。 ←こりゃ想定内ですけどね



そして昨日の土曜クラスでも軽いジャンプは何とかなった。


クラスの後は1ヶ月ぶりに息子と黒鳥のパドドゥも
ポワントを履いて音をかけて軽く踊ってみたっ! うひゃっ

全然稽古してなかった割りにタイミングも殆ど大丈夫だったし、
本番まで無理をしないペースで合わせていけば良いかな。 (^^)q


問題は自分のヴァリエーションとコーダのグランフェッテだな。 汗

右回転派の私には
舞台で左フェッテを32カウント回る技量は有りませぬ。。。

昔、右回転派のK師匠が左足アキレスが痛いから・・・と
ゲネで左フェッテを32回転サラサラやってたのを思い出すわ〜。

はい〜。 両方出来なきゃダメだって事は重々承知ですぅ〜。 (。。;)


ま、フェッテとソロは本番一発勝負のつもりで行きますわ。




さて、今日はこれから午後スタートのレッスンを受講して
その後息子と軽く黒鳥を合わせてから1月公演リハに突入です。


明日はカルチャー教えと1月公演リハと12月香港公演リハ。

明後日はカルチャー教えと1月公演リハと
ジュニアクラス教えと夜の22時から12月公演リハ。

水曜は夜クラスで体慣らしして、その後22時から12月公演リハ。

木曜は朝クラスと午後の1月公演リハと
夜カルチャー教えと戻って22時からの12月公演リハ。

で、金曜はカルチャー教えハシゴで・・・ と、 
こりゃ考えない方が良さそうなスケジュールでござる。。。



っつうか、身体よりも頭がヤバイかも。


きゃぁ〜〜〜っ、 振り付け覚えられないよぉ〜んっ!
* 中島・卯埜バレエ発表会 *
・ 小品集
・ 胡桃割り人形 全幕
2017年 5月21日(日)
開演17:30
入場無料・チケット不要・自由席
大田区民プラザ大ホール(東急多摩川線下丸子駅前)
皆様お誘い合わせのうえ是非ご来場下さい!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
たった一ヶ月で……そこまで復活?!すごい!

フェッテが左右どちらも同じに出来る…K師匠は凄いお方ですね。

明日はワタシもリハ。張り切って踊ってきます♪
ちちゃ*ぷな
2010/10/10 13:02
左足が軸になることに加えて「悪い例」の実演もしなくてはいけない指導者の辛いところですね。
バレエの普及のために頑張っているAちゃんに拍手です。
基本的には治して欲しいですが、教える、踊りたいが勝っているので、一言、頑張って下さい。
ゴチ
2010/10/14 00:23
スケジュールが少しだけ開いて、「帰らぬ人」になってほっとしましたぜ。
全部で10割。
その10割がだんだん少なくなってきておりまする。泣
時雨
2010/10/18 11:22
* ちちゃさん
当時中学1年だった私は
初のグランパドドゥでドンキを踊り、
ヨレヨレのヘナチョコフェッテで
四苦八苦しておりまして・・・笑
K師匠を見て『何じゃこの人!?』
って思いました。(^^;)笑
あ、17の日曜に大坂で
生だんじりに遭遇しました〜!
昼だったのでまだおとなしかった
初めて見たので親子で興奮っ!

* 時雨ちゃん
それなのに〜、結局は10割に
納まらなかったらしくってさ
やっちまったぜ背中・・・(。。;)))
足首のほうは何とかなりそうかと。
その何とかなるが危ないっつうの〜。
Aちゃん
2010/10/21 01:26
* ゴチさん
う〜ん。やって見せるのが
一番分かり易いから・・・ついね。
今は踊れる内に踊りたいが一番かな。
年々身体が以前のように思うように
動かせなくなってるから今の内って。
動かなくならない程度に頑張るっ!
Aちゃん
2010/10/21 01:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

舞台のお知らせ等♪


愛のポチ♪
宜しくお願いしま〜す!!


皆様の力で原因究明を!


お気に入りブログへ♪


お買い物ページへ♪





画像
久々のジャンプっ! バレリーナAちゃん親子のバレエなまけもの日記 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる