バレリーナAちゃん親子のバレエなまけもの日記 

アクセスカウンタ

zoom RSS 息子の本番終了〜。

<<   作成日時 : 2011/02/01 01:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

息子が出演していたドンキホーテ舞台は無事終了致しましたっ!


私は初日の金曜と
千秋楽の日曜の2回を見てまいりました〜〜〜っ。

今回、男性陣の中で最年少だった息子ですが
それを全く感じさせずに頑張っておりました。 良かった良かった。

踊っている時だけではなく、周りに居る時も
シッカリお芝居やら小芝居やらしながら
ちゃんとシーンに溶け込んでいたのが嬉しかったです。

そして何よりも楽しそうに生き生きと舞台に乗っていました。 (^^)


画像



全幕の作品に出演すると色々な事を勉強出来るので
息子にとって今回も本当に良い経験になりました。

バレエ協会の先生方にも色々とお世話になり感謝です。


ちなみに私は未だに
上野東京文化会館の舞台に立った事が有りません。

私が子供の頃は私の両親(師匠H先生とK先生)が
ちょくちょく文化会館の舞台に出ていたので
正面入り口脇から楽屋へ続く螺旋階段を上ったり下りたり
迷路のように部屋が沢山ある舞台裏の楽屋廊下を
チョロチョロ行ったり来たりしたものですが、
自分が出演者として文化会館の舞台に上がった事は無いのよ〜。
(子供の頃は両親の出演する舞台を祖父母と一緒に観て、
 2階のレストランでハヤシライスを食べるのが楽しみだった。笑)

もしずっと日本で踊っていたら機会は有ったと思うんだけどね、
客席から両親を見ていた舞台に自分が上がれてないのが残念・・・。


なので、息子がその舞台で踊っているのも嬉しかったんだぁ。

とっても満足っっっ!! (^▽^*) ♪♪♪


そんでもって、ドンキホーテは楽しくって良いですよね♪

見てても楽しいし、踊っても楽しいし、
なんだかウキウキしてくるんだよね〜っ (^o^)


息子とは、また舞台でグランパドドゥだけでも踊ろうか〜?
って話しをしております。 年内に1回位踊るかもっ。 笑



あ、そういえば・・・
ドンキホーテ役の方が本番中に肋骨を骨折してしまったそうな。

2幕で風車に向かって突っ込んで行こうとするのを
サンチョに止められる所で、当たりが強過ぎてしまい
骨が折れてしまってたんだって〜っ。 

そのまま3幕まで演じた訳だから。。。 うぁぁ、痛いよぉぉぉ!


あ、1幕で歯を折ってしまった男性もいたそうなっ。

町の広場で若者達がサンチョをからかって
みんなで胴上げみたいに放り上げるシーンで、
高く投げ上げられたサンチョが落ちてきた時
その肘が顔に当たって前歯が1本半分から折れてしまい
折れた歯の隣の歯もグラグラになって流血しちゃってたんだって!

息子の話によると、
前歯が1本半分になってて、
その姿は笑うと ガキ大将 みたいだったそうです。

その状態で3幕まで踊ったんだもん、痛かっただろうね。。。 (; ;)


どちらも最後の日だったので、不幸中の幸い??

つくづく・・・ 舞台ってアクシデントが付き物だね。。。



そして舞台とは違う話だけど・・・

初日はブロ友のHiroさんも観に来ると聞いていたので
今回は素顔で会える〜♪ ←いつも私が舞台メイクなので (^^;)
って楽しみにしてたのです。

で、劇場でHiroさんにメールしようと思って
イソイソと携帯電話を取り出したんだけど・・・
あれ? Hiroさんのアドレスが見つからないっっっ。
なんで?なんで?  ・・・・・・・。 (−−;)))

うっ、いつもPCでメールの遣り取りしてるんだった。。。
やぁ〜んっ! 携帯のアドレス知らなかった〜っ! ←気付くの遅っ

もぉ、超詰めが甘いっつうか。。。 あ〜、失敗した。

Hiroさ〜ん、今度携帯のアドレスも交換しておこうね〜っ! 泣っ




さて、私のアレルギー症状は先週末がピークだったようで、
公演を見ている間もクシャミが出たらどうしようっ!って
ドキドキでしたが、やっと少し治まってきたみたいです。 


土曜の夜には、お世話になってる音響さんの
新スタジオオープンの内輪のパーティーに行きまして、
生演奏のミニライヴも堪能させて戴きました♪

画像


ウッドベースってデッカイんだねぇ〜!
この近距離で見たのは初めてでビックリでした。

手前で しゃがんでるのは時雨ちゃん。 ベースの中に入れるよね。

画像


ここにパーカッションも加わって歌も有りの素敵なライヴでした♪




もう今年も12分の1が終わってしまいましたねぇ〜。

時間の経過は本当に早いよね。


2月も頑張って行きませうっっっ。
* ABC・FACTORY Vol.17 *
『 ギリシア悲劇 Nへのオマージュ 』
台本・演出・振付:安藤雅孝
2016年 12月3日(土)〜4日(日)
 ※ 全3回公演
前売券¥4,500- 全自由席
大和田文化総合センター 伝承ホール(渋谷駅徒歩5分)
皆様お誘い合わせのうえ是非ご来場下さい!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
始動せよ!!
2月に入りました。 ...続きを見る
時雨日記 〜バレエな日々
2011/02/02 18:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おつかれさまでした! 私が拝見したのは、2日目。息子さんの闘牛士ファッション素敵♪ バレエの衣装がよく似合う若者だと、あらためて思いました。
サンチョを飛ばす場面、広げた布を使わず「とても高い胴上げ」だったので、大変そうと思っていましたが、千秋楽にそんな事件があったとは!
さて、そろそろコッペリアモードにギアチェンジですか!? 
MNちゃん
URL
2011/02/01 09:02
Aちゃんさま。初日にいらっしゃったのですね。もしやと思い、小柄な華奢な方中心に会場見ていたのですが(舞台姿じゃないAちゃんを見たことがないので)。折角お会いできる機会だったのに残念です。(携帯のメアド送りますね)
トレアドールくん、かっこよかったです。マントもきれいに翻っていたし、すっかりあの世界の住人でしたね。愉しそうで、落ち着いていて、一番年少には見えなかったです。
これから色々なところでお目にかかれそうで楽しみです。お二人のドンキ、是非♪
hiro
2011/02/01 22:47
舞台の成功!おめでとうございます(^^)
息子さん!頼もしいですねぇ〜〜〜!!

肋骨?前歯?。。。ドンキって激し過ぎる(@@)
acha
2011/02/04 20:06
* MNちゃん
ドンキ2日目が音響さんパーティーで
息子の本番には行けなかったの〜。
背が高くて手足も長いので
とりあえず衣装は大丈夫なのが
私には羨ましいよ〜んっ。(> <)
ギアチェンヂ、ぼちぼち…です。笑

* hiroさん
あ!会えなかった原因そこだ〜っ。
小柄と華奢は私の永遠の憧れ〜。笑
だって私って完全なるゴリマッチョ!
最近は年齢と共に筋肉落ち気味で
今やゴリプッチョって感じですぅ〜。
マント回し張り切り過ぎて
腕が筋肉痛になった〜!って
大騒ぎしてましたわ。(^^;)笑
とりあえず次の親子パドドゥは
コッペリアの予定です(^^)♪

* achaさん
そう… 何故か激しいドンキ?
物語り変わってきそうだよね〜。笑
Aちゃん
2011/02/05 19:26
ドンキホーテは迫真の舞台だったようですね、肋骨と前歯を折るなどと言う舞台は初めて聞きました。不謹慎ですがドンキホーテらしい舞台と言えるのではないでしょうか。息子さんも貴重な経験になった事と思います。私の中にはくっきり焼き付けられた舞台の記事でした。
ゴチ
2011/02/06 21:16
* ゴチさん
演技が只の段取りにはなっていない
って事ですよね〜。
例ば私も押されて回って倒れる芝居で
押され過ぎて回転が斜めになって
そのまま本当に倒れた!なんて事も
有りましたよ。(^^;)))笑っ
Aちゃん
2011/02/09 10:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

舞台のお知らせ等♪


愛のポチ♪
宜しくお願いしま〜す!!


皆様の力で原因究明を!


お気に入りブログへ♪


お買い物ページへ♪





画像
息子の本番終了〜。 バレリーナAちゃん親子のバレエなまけもの日記 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる