バレリーナAちゃん親子のバレエなまけもの日記 

アクセスカウンタ

zoom RSS 手作りの小道具

<<   作成日時 : 2011/04/09 00:41   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

前回の日記で書きましたが、
月曜の夜はコッペリアのリハーサルで使う
人形コッペリアが持ってる本を完成させました〜。

が、とうとう水曜の朝には首が痛くなっておりまして、
レッスンして一晩寝たら治るかもっ?! 
・・・なぁんて思って強行手段に出てみましたが
一晩明けた木曜の朝には痛みが悪化しており、
ついでに故障中の膝まで不調が進行してたので
結局はレッスンを休んで神仏整体院へ治療に。。。 (^^;)))


で、首がいたくなる程、セッセと作った本がコレでぇ〜す♪

画像


ちゃんと糸かがりで布張りの
ハードカバーにして、表紙の絵や文字も描いたの〜っっっ。

開いた中身はこんな感じ。

画像


中が見えた時に白紙だとおかしいから、
全部のページに手書きで文字を入れました〜っ! 

このページは絵が入って文字も少ないけど
文字がビッシリのページも有るので、
この文字書きにも結構時間が掛かっちゃった。 サイズはA4。

実はこの表紙の布は、私の部屋の手作り座布団カバーや
椅子座面や毛布収納袋とお揃い柄なのだ。 笑っ

本作りに挑戦したのは初めてなので、この出来でも満足っ (^▽^)♪


そして、木曜夜(って言うか金曜の朝4時頃・・・)に
仕上がった布張りの手鏡。

画像


2幕でスワニルダ扮するコッペリアが自分の姿を映す場面用。

息子が好物のエビセンの箱が主な材料だよ〜ん。 んはは


どれも時間の有る時にコチャコチャと少しづつ作ったので
(ボンドが乾くまでベットの下に挟んでプレスしたり・・・)
結構何日も掛かって作った感じです。 (^^;))) 笑



発表会って作品が初めての人とか沢山居るから、
小道具を使って場面の雰囲気を知って貰いたかったんだよね。

なので、本番では使ってもらえなくっても
(本番には舞台監督さんが小道具も借りてきてくれるので・・・)
私が作ったり出来る物は
リハーサル用に形だけでも用意したかったんだ〜。 (^^)b


この他には、1幕で使う蝶々とか麦の穂とか
コッペリウスが落とす家の鍵とか・・・ 
ダンボール箱や菓子箱や端切れ布などを使って作りました。
(また後日UPするね♪)

やり出すとアレコレ色々な案が頭に浮かんで来ちゃう。

この半月、¥100ショップやホームセンター、
布屋さん文具屋さんにも結構足を運んだなぁ。。。


おかげで最近では宅配屋さんから荷物が届き
その段ボール箱を見る度に心が騒ぎ出してしまいます。

この箱は何に使えるかな・・・?! みたいな。 爆っ



息子は私を見て 『ほんとに・・・ あなたもよくやるよね。』 と
呆れておりますが、そう言う息子もプラモとか塗装となると
私が呆れる程に丁寧で 『どっちの色が良いかな?』 なんて
塗装した部品を見比べさせてくれますが
私には同じ色にしか見えなかったりするほどに
微妙〜な色の違いにまで神経を使うような奴です。。。 笑っ


そして、私が小道具作りに励んで寝不足してる最近の話しですが、
ある日カルチャー教えから昼過ぎに帰宅すると
母がまな板の上でパンの生地を煉っておりましてね、
『今日は暖かいから生地が良く膨らむわよ〜♪』 とか言ってる。

『まったく、最近腰が痛いって言ってるのに
 前に骨折した手首や脱臼した指の関節も痛いって言ってるのに
 ほんとお母さんてばよくやるよね。。。』 と言い掛けて
・・・ハッ! と気付いた。

ありゃっ?! これって方向性が違うだけで
みんな同じ事やってるんじゃん?! (^^;)))))


なぁ〜んだ、結局ウチの家族ってそういうタチなのか。。。



私の父は発表会となると毎回大小道具をセッセと作ってる人で、
今回の私の様子を見て父を知ってる生徒さん達からは
『H先生と同じ〜〜〜っ!』 って言われてます。  あははははは


今でも覚えてるのが、子供達の作品で使う
ドア付きの小ぶりの家や柵などなどを毎度のこと
スタジオにシートを敷いてベニア板等を材料にトンカントンカン作って
紙を貼って絵も描いて色も塗って作った父。

本番当日にスタジオから出そうとしたら、
入り口のドアよりも大きくって
どうやっても外に運び出すことが出来ず・・・ 最終的には
なんと!ノコギリで真っ二つに切り分け
劇場で再度つなぎ合わせた事も有りました。 わははははっ!

上から吊るすシャンデリアやニコニコ笑ってる太陽、
ジゼルのお墓、つるはし、シャベル、カンテラ、
あひるの池から小鳥のとまる木、汽車・・・
あれもこれも舞台道具は父が手作りしてました。

毎年、ウチの発表会の舞台には
父の作った小道具大道具が必ず有ったなぁ。。。

もし今お父さんが生きてたら、
今頃きっと一緒になってアレコレ作ってるに違いないっ!
と思うと、思わず笑ってしまい、ちょこっとホロリと来るのでした。 笑
* 中島・卯埜バレエ発表会 *
・ 小品集
・ 胡桃割り人形 全幕
2017年 5月21日(日)
開演17:30
入場無料・チケット不要・自由席
大田区民プラザ大ホール(東急多摩川線下丸子駅前)
皆様お誘い合わせのうえ是非ご来場下さい!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 えっ〜〜、こんなに素敵にできているのに、本番使わないのですか?もったいないです。
 昨年息子は、本を読みながら踊る役だったので、練習中は、英語の参考書を持たせ、少しでもって・・・でも、全く読んでなかったです。
王子の母
2011/04/09 07:43
* 王子の母さん
もしかして使って貰える物も
いくつか有りそうです〜〜〜♪
本番でも使って貰えたら嬉しいな!
王子君、本を読みながら踊るって
凄い難しいよね〜っ!(@@)
参考書持ってみたのね、踊りながら
本当に読めたら凄いっっっ!
Aちゃん
2011/04/20 03:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

舞台のお知らせ等♪


愛のポチ♪
宜しくお願いしま〜す!!


皆様の力で原因究明を!


お気に入りブログへ♪


お買い物ページへ♪





画像
手作りの小道具 バレリーナAちゃん親子のバレエなまけもの日記 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる