バレリーナAちゃん親子のバレエなまけもの日記 

アクセスカウンタ

zoom RSS 拒否されたっ!(T T)

<<   作成日時 : 2011/06/17 00:43   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

今、自分の足腰が不調なのは仕方ない事だと思ってる・・・
だってさフルタイムの会社員だったんだも〜ん、
○○バレエカンパニーリミテッドって会社のアーティストって社員。


会社勤めして月給貰って生活してた。 サラリーマンと同じ。

踊る事で給料を貰って生活していたその頃は
本当の意味でプロのダンサーだったんだと言えると思う。
 
そうやって考えると今は踊る事で生活が成り立つ訳じゃないから
帰国後の私は既にダンサーとしてはプロじゃない。。。 ??


当時の出勤日は月曜〜土曜の週6日間で、土曜だけが半日。
土日に舞台が入る(休日出勤する)と平日に代休が入る。

出勤時間は朝10時から夜6時までで、
朝のクラスレッスンに始まり、
リハーサル途中に昼休みが1時間と
肉体労働だから時々5分〜10分の休憩がある。

自分の出番が無いシーンの抜き稽古の時は居なくても良いんだけど、
特に女性の場合は白鳥とかジゼルとか思い出すと分かりやすいけど
かなり出番が多いから結構ハードだった。

通し稽古になると居ないわけにも行かないし、
もちろん少々の故障では休んでもいられない。

朝のレッスンに出ていないだけで半日分の減給だし、
休んだり遅刻したりする時は医師の診断書を貰わないと減給。

忌引きは両親と兄弟と自分の子供のみで、
祖父母が亡くなっても忌引き扱いにはならなかった。


長い休みは丁度今くらいの時期に約1ヶ月弱と冬に10日くらい。

長い休みの間も給料は出ていて(年間12ヶ月分の給与が出てた)
その分が日本でいったらボーナスの分に当てはまるかな。

1ヶ月近い休みの時は帰国して超高速リハーサルをして
日本での公演に参加してたから実際には全然休んでなかった。

だから今になって考えてみると
年間に300日以上は身体を酷使し続けてた事になるんだよね。


息子と会うのは私が帰国するこの長い休みの時と、
学校が夏休みの7〜8月に
息子が飛行機乗って私の元へ会いに来て
だいたい年に2回のペースだった。

それでも子供達の夏休み時期は
バレエ団が子供向け作品の公演真っ最中なので
息子は劇場の私の楽屋で学校の宿題をやったりしてたっけ。

で、開演のベルと共に自分で客席に行って本番を観てたなぁ・・・
舞台の袖や舞台上から
ちゃんと息子が客席に居るのを確認して一安心!・・・みたいなね。

旅芸人の親子みたいでしょ? ふふふ (^^;)

せっかく私が帰国しても
こちらでの公演のリハーサルで私はスタジオに入り浸りだったから
息子は本当に良く我慢してくれてたと思うわ。。。


そんな生活は息子が小学校6年生の夏まで毎年続いてました。

バレエ団を退社して帰国してからは
毎日息子の顔を見られることが幸せでした。 (*^^*)


と、と、と、 話しが息子のことにそれてしまったっ。



えっと・・・、 そのような毎日を何年も送ってきたもんだから
身体もかなりのダメージを背負っちゃってるんだと思うのよね。

で、バランスが上手く取れなくなると
あっちこっちから古傷が顔を出すようになるんだな。



実は今日、整形に行ってみたんだ。

相変わらずアキレスの突発的激痛が治まらないから
この際一時的に痛みを軽くしちゃおうかと思って
痛み止めの患部注射をして貰おうと決めて出かけました。

ま、息子には猛反対されましたが。。。 (^^;)))

でもね、最初に行った整形は今日の担当医が
痛み止め注射は腰位なら出来るけど
アキレスは経験が無いらしくて他の曜日に来て欲しいって・・・。

で、2件目に行った整形では
動くのをやめて安静にしてくれるなら兎も角
注射で痛みを取って動いたら悪化するのが明らかだから
やってくれる医者も居るかもしれないけれど
私はやりません ってキッパリ拒否されちゃったぁ〜。

普通に考えたら当然の対応されただけかもしれないけどね。


カンパニーに居た時にはアキレスも足親指の関節も
何回か注射打って貰ったんだけどなぁ。。。

あれって日本じゃなかったから打ってくれたのかな?
それともバレエ団と提携した医師だったから打ってくれたのかな??

あんなに簡単な事だったのに
今は状況を理解して引き受けてくれるお医者さんが居な〜いっ。

10年近く前、最後に打ったアキレス注射では
針が神経に触って電気が走るみたいに痛みと痺れが走り、
半年くらい足に痺れが残ったっつう怖〜い経験もしましたがね。。。
それ以来、足への痛み止め注射は打ってなかったのですわ。
(腰は数年前に近所の整形で打って貰ったけど
 いまいち効き目を感じなかったので2回くらいで止めました。)

だけどさ、今の痛みは飲み薬なんて全く効かないうえに
飲み薬は ただただ胃潰瘍が悪化するくらいなんだもの、
リスクが有る事なんぞは百も承知ですから  ←過去に体験してるし
本番までの一時しのぎでチャチャッと打って欲しかったのになぁ。

結局レントゲン撮って説明されて飲み薬と湿布薬くれただけ。
(レントゲン写真は喰い付いて見ちゃったけどね。 笑 )


むむむぅ。 (−−)))


ってな訳で鍼灸院の予約を入れましたさ・・・
あとは本番スイッチで乗り切るしかなさそうですにゃ。


うあ゛〜、不完全燃焼状態で気持ち悪いぃぃぃ〜〜〜っ!




そんな中、今日は夜のカルチャー教えに行ってきましたが、
雨も降っててジメジメ。 関節とかに悪そうな天気だよね〜。

入門クラスの教え中に順番の説明をしていたら
またアキレスに突発性の激痛が走って
伸ばしてた爪先が ちょっとフレックスになったのね、
そしたら生徒さん達も皆一斉に足をフレックスにした。。。 (−−;)
前後の流れを考えたら伸ばすべき箇所って分かるんだけどな。

そうなんだよね〜、だから痛くっても我慢して
やって見せる事になるんだよね。 結局無理しちゃうんだ。

明日はカルチャーはしご教えだからね、
出来るだけ自分の足に負担をかけないよう気を付けるよ。 ははは




じゃ、お風呂に入って寝るね〜。  ←今日は病院で疲れちゃった
* 中島・卯埜バレエ発表会 *
・ 小品集
・ 胡桃割り人形 全幕
2017年 5月21日(日)
開演17:30
入場無料・チケット不要・自由席
大田区民プラザ大ホール(東急多摩川線下丸子駅前)
皆様お誘い合わせのうえ是非ご来場下さい!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは、痛そうですね。局部注射は神経に触れるとリスクを伴うのでしょうね。
教えは「口だけ」でどうにかならないのでしょうか。ゆっくり休まないともっと酷くなっていきそうです。お大事に!
ゴチ
2011/06/17 22:37
* ゴチさん
はい〜今年の上半期最大の痛み。笑
注射はリスクを覚悟で頼んでます。
教えも入門クラスでは
自分が動かないと無理なので・・・。泣
本番が終わったら先ずは少しでも
炎症が治まるように心がける予定っ。
Aちゃん
2011/06/19 10:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

舞台のお知らせ等♪


愛のポチ♪
宜しくお願いしま〜す!!


皆様の力で原因究明を!


お気に入りブログへ♪


お買い物ページへ♪





画像
拒否されたっ!(T T) バレリーナAちゃん親子のバレエなまけもの日記 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる