バレリーナAちゃん親子のバレエなまけもの日記 

アクセスカウンタ

zoom RSS 息子の誕生日♪

<<   作成日時 : 2012/11/05 18:30   >>

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 7

あ〜、もう11月かぁぁぁ。。。

ちょっと前になっちゃうけど、
10月15日は息子の22回目のお誕生日でした。

去年の誕生日は私が入院中で
病室から息子にオメデトメールしたんだったなぁ・・・
今年は自宅に居れて良かったよ。


おおきくなっちゃって♪


大学も後半年で卒業だもんね〜。 早いよね〜。

息子の誕生日の日に
残りのキャンパスライフを楽しんでね〜♪ って思いながら
最後の学費の振込みをしたよ。 

息子も頑張ったけど、私も頑張った〜っ! 笑っ


お誕生日の日は
当の本人がお友達と食事に出掛けちゃったので
次の日に家族で Happy Birthday 〜♪ って歌って
M君先生が買ってきてくれた
息子の大好物のトップスチーズケーキでお祝い。 (*^^*)b

画像


22歳だから2+2で4本のロウソクね。 笑

ありきたりかもしれないけど、
これからも健康に気をつけて元気に頑張ってね♪♪♪




そして息子の誕生日の夜、
私の足に事件が起きた〜っ! ←異変じゃ済まない


去年3回の手術をした足の傷はズ〜っと塞がりきらずに
いつも汁が出たり少量だけど膿が出たりで、
いつまで経ってもスッキリしない状態が続いててね。。。

たかが2〜5mm位の幅が塞がりきらない。

6月7月の末に結構まとまった量の膿がドッと出たりして。

心配だったので担当してくれてる部長先生に
MRI検査を受けたいとか血液検査もしてほしいとか
抗生物質の薬を服用しなくていいのかとか
私の方から色々とお願いしたり聞いてみたり。

でも部長先生は
『そんな事しても治る訳じゃないし意味無いから必要ない。』
って聞き入れて貰えなかった。

そしたら9月の末には
まるで火傷の水泡の様に表皮が盛り上がる程の膿が溜まって
それがブシュっと飛び出したりしてさ。。。

病院へ行くと血液検査をされ、
MRIを撮り、抗生物質の飲み薬を処方され・・・
結局数ヶ月前に私がお願いしてた事を全部させられた。

MRIには
表皮から腱の内側へと繋がる一本の線がクッキリと写ってて
それは炎症源から外へ続く膿の道だったの!

先生に
『以前膿が出た時に検査をお願いしたら
 必要無いって先生に言われたんですけど・・・?』 って言ったら
『こんなに深い所での炎症だと思ってなかった。
 こちらの見立て違いだったかもしれません・・・。』 だって。 怒っ!

そして
『舞台はいつでしたっけ?
 終わったら手術して炎症源を探して取り除きましょう。
 そうしないといつまでも状態は良くならないと思いますから。』

はぁ〜〜〜〜〜?! 冗談じゃないよ。
だから あれほど検査のお願いしたのにっ!
あっさり言わないでよ。 今までの努力が水の泡じゃないのよ〜っ!
・・・と思ってね。

更に先生
『まぁ、今度の手術は3cm位切れば済むと思うから。』 とアッサリ。

そういう問題じゃないんだよ。 
そんな簡単な問題じゃないんだよー。

4度目の手術を宣告されて
さすがに気持ちは相当なダメージだったわ〜。

リハビリに行ってる病院の先生からは
『11月の舞台をキャンセルして、すぐに手術を受けなさい!
 炎症源が中に残ったままで膿が溜まったりを繰り返してて
 そうやってる間にも
 腱の細胞や組織がどんどん壊れて行くんだよ!』 って言われてさ。

でも、この時には11月公演のリハーサルがスタートして
すでに2ヶ月が過ぎていて、
今更キャンセルなんて絶対出来ない!って状況だった。
あ〜、私が頼んだ時に検査させてくれてれば
まだリハーサルも始まってなかったし
すぐに適切な処置がほどこせたのに。。。 ホント悔しかったよ。

内科でお世話になってる病院の外科の先生にも聞いてみたけど
『そういう状態になってしまったら
 手術で炎症源を取り除かない限り
 ずっとグズグズと同じ状態が続いて完治しないよ・・・。』 って。

結局 手術するしかないんだ。。。 
また同じ所を切るんだ。
今でさえ未だルルベも出来ないのに、
また切って縫って動かせなくなるんだ。。。

息子と一緒に再び親子パドドゥを目指して、
リハビリしてレッスンも頑張ってきたのにあんまりだよね。

息子が心中を察して飲みに誘ってくれてね、
2人で近くの飲み屋さんに出かけてさ〜。

多くを語らず優しい息子には本当に涙が出たわ。

そして店でたまたまかかったBGMが
以前息子と踊ったパドドゥの曲でさ〜。。。

さすがに二人揃って泣いちゃった。 

お店のオジサンが静かに箱ティッシュ持ってきてくれた。 笑っ


それから3週間後(息子の誕生日の夜)、
またまた傷口から多量の膿がドワッ!!っと排出されたの。

今までで一番沢山の膿が表皮の下に溜まって
ブシュッ!!って噴出した。

その膿は卵の白身かスライムみたいに
ドロリと固まっていて、手で摘んで持ち上げられる状態だった。

そして 膿の噴出した表皮の下に
何やら黒っぽいゴツゴツした物体が・・・。

な、なに? なんかある! 何が出て来たの?!

物体の先を摘んで引き抜くと
それは中を縫った物であろう緑色の糸でした。

しかもループ状になったまま
ふたこぶの固結びの形で出てきたの! 

シャワー中に起きた事なので
膿は随分と流れてしまったんだけどね、
排出物や糸のサイズが分かる様に
バンドエイドの上に乗せて、
息子が一眼レフで写真を撮ってくれました。 
ちゃんと記録しとかないとね。

画像


これには本当に驚いてゾッとしたよ。。。 異変じゃなくて事件っ!!

こんな形のまま細い道を少しづつ少しづつ進んで
とうとう外まで出て来たって事は、
何度も何度も途中で引っ掛かっては炎症を起こしてたんだね。

病院の先生、
『これが出てきたの!?
 ・・・身体の力って凄いねぇぇぇ。
 もうこれは貴女の力ですから・・・。』 って、感心してる場合かっ?!

でも、もし炎症源が今回出て来た糸だけならば
もしかしたら4度目の手術をしなくて済むかもしれないっ。


そしたら息子の誕生日に起きた嬉し過ぎる奇跡だ〜っ!


その上、同じ夜にもう一つ
抜糸しそびれて残ってた表面を縫った黒い糸が
皮膚代謝の力で徐々に浮いてきて
とうとうポロリと取れたんですっっっ。

3度目の手術の縫い傷が下の写真。 ←気持ち悪くてゴメンね

画像


傷口の長さは15cm。

この黒糸のせいで引き連れてた肉も
これでだんだん治ってくるかもしれないもんね。

因みに、以前この残った黒糸の処置を先生に尋ねたら
『手術に黒い糸なんて使ってませんよ。』 とキッパリ言われて
こんな状態だったのに使ってないなんて言っちゃって
勘違いにも程がある!と腹が立った事もありました。 (−"−)



最愛の息子の誕生日に起きた2つの事件・・・
とても偶然とは思えなくってさ。

そんなわけで、息子の誕生日奇跡を願いながら
今も公演に向けてリハーサルを続けています〜っ!


舞台本番は今週の金曜日から!!



11月公演終了の次の日は再度のMRI検査です・・・
もうこれ以上の手術をしなくて済みますように〜〜〜!!
* 中島・卯埜バレエ発表会 *
・ 小品集
・ パキータ
2018年 5月20日(日)
開演17:00
入場無料・チケット不要・自由席
大田区民プラザ大ホール(東急多摩川線下丸子駅前)
皆様お誘い合わせのうえ是非ご来場下さい!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
発表会画像の続きの続きっ♪
とうとう6月になりました〜っ。 ...続きを見る
バレリーナAちゃん親子のバレエなまけもの...
2013/06/02 00:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
息子様 遅くなりましたが、お誕生日おめでとうございます♪
 という、おめでたいコメをするつもりだったんだけど、後半読んで、えっ!!!!
 自分のことのように、怒゛あんまりです。

 舞台本番まで、後わずか、無事に乗り切られるように祈っています。
王子の母
2012/11/05 19:27
やっぱり!と言う感じです。申し訳ありませんが手術された医者は「腕が悪い」と言うかヘボだったようです。MRIで異物が入っている事はカンパできる筈ですが、これを見逃した事もまずいですね。若しかして判っていて隠し通そうと考えたのかもしれません。セカンドオピニョンはこのような場合に利用するべきです。慰謝料請求というのはこのような場合に有るのかもしれません。
ゴチ
2012/11/05 21:34
もしかすると、糸に血が染み込んでかさぶたのように黒く見えてるのかもしれません。
私も何回か手術してます。自分の目で初めて傷口を見ると、糸は黒く見えましたが、最初は白かったのかも。

帝王切開のときは何回かに分けて、切開していくと何かで読みました。
多分、子宮は子宮だけで縫合し、糸は体に吸収されるやつか何かを使って、そのまま外を縫合になるのかなぁと思っていました。
医療関係者じゃないのでただの推測ですが。

検査をしてくれなかった件は非常に腹立たしいですね!
傷が早く治りますように。
通りすがり失礼致しました。
SAKI
2012/11/05 22:31
息子様、お誕生日おめでとうございます。見るたびに立派な王子に成長されていて(といってもまだ数度ですが)舞台が楽しみです。

そして、足・・・
まだ大変だったのですね。
どうぞこれで最後でありますように。
そして無事舞台終えられて、
検査で完治が告げられますように。

本当にあと少しで舞台ですね。
復帰お待ちしていました。
hiro
2012/11/07 01:25
* 王子の母さん
とうとう明日は劇場入りですっ。
何とかここまで来ましたので
先ずは日曜の千秋楽まで無事に…。
足の事は又それからになりそうっ。

* ゴチさん
輪っかのままってのが凄いでしょ?
手術宣告されたもんだから
これ以上切られちゃたまらん!って
体が必死に押し出したんでしょうね。
出てなかったら手術確定でした。
今は次の検査まで希望が持てます。
とりあえず舞台頑張りますっ!

* SAKIさん
先生の話によると、
奥の方は溶けない糸(今回出た物)
表面に近い部分は溶ける糸
表皮は抜糸する黒い糸
と、使い分けたとのことでした。
早く検査してくれてれば・・・って
思わずにはいられないですぅぅ〜。
次の検査に希望を持とうと思います。

* hiroさん
息子も後半年で大学卒業ですっ。
今回の舞台も頑張ってます(^^)
私の足、こんな事になってました。
本当に最後にして欲しい〜っ。
こんな状態のダメダメ足ですが
舞台は頑張りますよ〜っ!(^^)q
Aちゃん
2012/11/07 19:05
あまりの状況に涙がとまりません
どうか誕生日の奇跡として このまま完治されますようにと祈ります
Ange
2012/11/13 22:20
* Angeさん
お誕生日の奇跡・・・
起こるかもしれませんっ!(^^)
今日病院へ行ってきたのですが、
この事件以来
膿は溜まっていませんでした。
予定されてたスグの手術は
とりあえず見送りです〜っ!
Aちゃん
2012/11/14 17:52

コメントする help

ニックネーム
本 文

舞台のお知らせ等♪


愛のポチ♪
宜しくお願いしま〜す!!


皆様の力で原因究明を!


お気に入りブログへ♪


お買い物ページへ♪





画像
息子の誕生日♪ バレリーナAちゃん親子のバレエなまけもの日記 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる