バレリーナAちゃん親子のバレエなまけもの日記 

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年最後の舞台の話し

<<   作成日時 : 2011/10/24 14:23   >>

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 7

今年最後の舞台・・・

私にとって今年最後の舞台は
まだアキレス腱が繋がっていた時に息子と踊ったドンキグラン。

あの時は本番を踊り終わるまで何とか切れないで・・・ 
って思ってたんだよね。

数日前に時雨ちゃんから その時の本番DVDを貰ったので
早速 入院中の病室で今年最後の舞台を思い出しながら見てみた〜。


あの時は痛みと戦いながら
あんなに頑張ったつもりだったんだけどなぁ〜。。。

・・・・・あ〜ら大変。 不調バレバレじゃぁないかぃ??

もう歩いても走っても激痛だったからか
なんだか私の歩幅が狭いような気がするんだけど。。。
しかもルルベが低く一歩一歩つま先を伸ばせてないから
チマチマチマチマ移動してるみたいな感じ?

床を蹴れないから遠くに立てないのも見て取れる?
その一歩・・・ が近くにしかつけない。

で、プロムナードも何もかもが外へ引っ張ることが出来ずに
中へ集めてばかりの短い軌道とラインになってしまってる。。。
踊りの空間が狭く感じるような?

そして痛みと戦う私を気遣いながら
慎重にサポートをする息子の顔も心なしか硬い。。。

毎回思うけど、
DVDって本当に色んな事が目に付くんだよね〜っ。 (==;)))
肉眼では感じなかった事まで色々。。。


そして頭に浮かんでくる本番の様子・・・
お暇でしたら何となぁ〜く一緒に振りを追いながら読んでみて下さい。




本番のアナウンスが流れても足の痛みは軽くならなかったんだ。

どうなるのか未知数のままイントロが流れて、
息子の手をグッと握り締めて舞台の中央へ走り出てったの。

息子と手を繋いだままセンターでポーズ、
そして上手奥へ走って行き再びポーズで前奏が終わる。

ここまでで既に
2回ほど激痛に襲われてたの客席で見てて分かったかなぁ?

実は、K先生にはバレてた。。。 さすがK先生。

踊りだしのパディシャ、右は踏み切りが左足だからまだまし?
左は右踏み切りになるから床を蹴れない・・・ 
けど、サポート付だから何とかなってる? 
いや、右も左も自分で きちんと床を蹴って上がってないから
パディシャの足がターンアウト出来てない。

足って やっぱり2本で1組なんだよね。。。
まだ片方が使えるから何とかなる・・・
と思っていても実際にそうはいかないんだ。

エカルテのリフトだって同じで、
下に伸ばす足が傷めてる右足だから床なんて蹴れてない。

そのあとセンターに走りこんで
通常ならアッサンブレスッシュとする所も
痛くてアッサンブレが出来ないから
ピケスッシュに変えてアダージオへ突入っ。

パッセからのアラスゴンドもアラベスクも
軸の右足が意識の中心に有るらしくて、やたら手足が短い。

左足ピケで立つ振りは右が床を蹴れないために無理だったので
先ず右ピケで立ってポワントの右で床を蹴って左ピケへ移行するように
全て変えて踊ってた。

ジャンプの左ファィは飛べないから左ルルベポワントのファイに変え、
その後の右軸ルルベアップのドゥヴァンデブロッペはピケにした。

とにかく、右足は激痛でルルベアップで立つ事が出来ず
右軸の殆ど全てをピケに変えて、
また左ピケは右が床を蹴る事が出来ないのでルルベアップに変えたり
先に右ピケで立っておいてから左ポワントへ移行して踊ってた。

でもね、不思議と1つだけ
右足がルルベアップで立てる振りがあったの・・・
それは左アラセゴンの右回転アンデダン。

どうやら軸足をターンアウトしながら左足を振って立つ事で
右アキレスの激痛エリアを上手く回避出来てたらしいんだよね。

唯一 ルルベからポワントへ立てたのはココだけっ。

デリエールアチチュードの
あや取りのくだりも全部右ピケからの左ピケ移行。

一番大きな シソンヌからのアラベスクのリフトも
私の床踏み切りのバランスは良くなかったから、
息子は非常にキャッチしづらかっただろうと思う。。。

次の逆向きへ落とすリプカのキャッチ位置が下がったのは
アラベスクリフトの上でのバランスが関係してたんだろうなぁ。

パートナーと2人で上手下手に別れての向かい合うポーズは
私が毎回センターに寄り過ぎてたな・・・
通常通りに走ることが出来ないから
次にセンターへ走りこむ距離を無意識に縮めてたみたい。

最後のアチチュードターンも
プリエでグンッと踏んで立って回りたいのにピケでしか立てず、
回って座った位置から立つ時もプリエアップ出来ないから
右足をポーズのポワントのままで左足の甲の蹴りと
息子の手を使ってアチチユードへ立ち上がったのも苦肉の策。。。

最後のポーズをしてレヴェランスして
幕に入って一まず冷や汗を拭った感じだったわ。

私が無事に幕へはけて、息子もホッと一安心した瞬間だったと思う。

息子のヴァリエーションは袖からシッカリ見せて貰って、
自分のソロへの心構えも完了? 
・・・って言うか、ここからは息子の手も無いから
自力で踊るのみ。 もぅ行くっきゃない! みたいなね。 笑っ

前奏がなって上手前の袖から走り出てスッシュ、
左足をアラベスクに抜くけれど右軸が引けてるからバランスが悪い。

上奥へ走って行き左へ横のジュッテ・・・がしたいんだけど、
右踏み切りが不可能だから跳ばずにポーズ。

一つ目の右チェケッティパディシャ 左踏み切りだから何とかクリア、
左もチェケッティにしたかったけど
床を蹴った足をパッセの形に引き込む事が激痛に繋がるから
グランパディシャにして跳んだ瞬間に右足首の力を抜いて耐えた・・・
んだけど、やっぱり痛かったんだよね。

次の右軸エカルテをピケに変えるつもりでいたのに
ジャンプの痛さに気を取られてて
ついつい右をプリエに踏み込んじゃったのよぉ。。。

しまった! と思った時には既に遅かった・・・
そのまま続けるしかないから禁断の右軸ルルベアップ。
はい、激痛〜〜〜っ! うぅぅ。 ←もちろん心の中で呻く

それ以降のパは、
ジンジン痛いままでの続行となりました。 泣っ
激痛の元を思いっきりやっちゃったもんだから仕方ない。。。

その後のデリエールアチチュードの右アンデダン、
本当ならグッとプリエで踏み込んで
加速を付けて回りたかったけどピケで立つしかなく、
さっきのジャンプで足首が引っ掛かったまま・・・
あぁ 軸が引けた状態で回ってる。

でも何とか上奥へ走って行って右軸アッサンブレ スッシュ・・・
・・・は出来ないから右軸ピケパッセで方向を切り替えてスッシュ。

最後の斜めライン、フリックフリック 足首ロック!

残るターンはアンデダンとアンデオールを交互に入れてたんだけど、
全部踏み切りは左のみ、右足はピケしかしないようにして
何とか最後まで踊りきりました。。。 冷汗っっっ

お辞儀をして袖に入ったら、あとはコーダのみ・・・
って事は、左軸のグランフェッテと
右軸はピケアンデダンのマネージのみ〜っ!

え〜んえ〜んっ、踊りきったよぉ〜っ。 
で、最後のポーズ・・・ ジャ〜ンアンッ!!

息子と共にレヴェランスして幕の中に入って
最初に思ったのは アキレス腱 まだ繋がってるぅ〜っ でしたわ。

私のスタジオでの足具合を知ってた人達は
踊り終わるまで本当にハラハラドキドキヒヤヒヤ・・・
そして、アキレス断裂経験のある衣装のFさんは
袖でズ〜ッと両手を握り締め見守っててくれました。



と、言うわけで・・・

ある意味まだ健常者だった頃の私が
最後に踊った舞台は大好きなパートナーである息子とのドンキ。


次に舞台へ上がれるのはいつなのか?
今は全く分からないけれど、また舞台へ戻ろうと思ってる。。。
* 中島・卯埜バレエ発表会 *
・ 小品集
・ 胡桃割り人形 全幕
2017年 5月21日(日)
開演17:30
入場無料・チケット不要・自由席
大田区民プラザ大ホール(東急多摩川線下丸子駅前)
皆様お誘い合わせのうえ是非ご来場下さい!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
最後の舞台、壮絶の一語に尽きますね。まさに「根性の人、Aちゃん」って感じです。アキレス腱半分でドンキを踊ってしまうなんて・・・見に来てくれたお客さんにガッカリさせたくないと言うプロ根性が凄いです。やはりリハビリ頑張って復帰するしかないですね。技術的な事は解りませんが、舞台への熱い思いは伝わりました。
ゴチ
URL
2011/10/25 16:45
* ゴチさん
自分で知ってる目で見るから
DVDを見ながらハラハラしちゃった。
それでも皆さん見に来て下さって
楽しんで頂けた事が嬉しいですっ。
バレエ用語てんこもりの話しなのに
ゴチさん読んで下さって有り難う♪
慌てず復帰ですね (^^)b
Aちゃん
2011/10/26 20:29
バレエと言う華麗な踊りのなかにこんな壮絶な戦いがあったんですねヌ
時雨さんの日記でも痛みに耐えながらの描写がありました
観客を楽しめさせなければと言うプロ根性に頭が下がる思いです
バレエ用語のてんこもりは時雨さんに鍛えられてきましたがまだまだ訳の解らないことばかりです
早く復帰して時雨さんに鞭入れながら二人で頑張ってください負梔していますホ
モモタロス
2011/10/30 10:32
久しぶりに来てみたよ。…もう泣けてしまって…。痛いほど気持ちが伝わって来るし、どうしてそこまでやるのかも良く分かるから…。Aちゃん、心から尊敬するよ。元気でいてね。自分を大事にしてね。
うに
URL
2011/10/31 14:07
この日記読んで、改めてまたDVD見ちゃったよ。
泣けちゃうよ。
1つ1つ、言いたいことが、やっていることがわかるよ。

ところで、モモタロスさん、「時雨に鞭」ってナニ〜〜。笑
時雨
2011/10/31 18:47
いやいや時雨さんヌ
その方がAちゃんが張り切るかな〜って思ってヘ

楽しみが増えると頑張れるからね妁ちゃんさんホ
モモタロス
2011/11/01 02:12
* モモタロスさん
壮絶に戦う前に辞めてしまう人も
大きな怪我なく踊ってる人も
大怪我しても復帰した人も色々・・・。
私の場合は?
酷使し続けて今まで良くもった?笑
また舞台に戻るのを
楽しみに頑張りますね〜♪

* うにさん
分かってもらえて嬉しい・・・!
そうなのよ、そうだったのよ。
だから最後までやりきったんだ。
先ず今は退院に向けて頑張るっ。

* 時雨ちゃん
DVDって良く見えるよね〜。汗
あの舞台終えられて良かったと
今でも思うんだっ(^^)
くるみも楽しかったし〜!
ゆっくり舞台に戻るから待ってて♪
Aちゃん
2011/11/13 18:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

舞台のお知らせ等♪


愛のポチ♪
宜しくお願いしま〜す!!


皆様の力で原因究明を!


お気に入りブログへ♪


お買い物ページへ♪





画像
今年最後の舞台の話し バレリーナAちゃん親子のバレエなまけもの日記 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる