バレリーナAちゃん親子のバレエなまけもの日記 

アクセスカウンタ

zoom RSS 少しづつ回復中っ!

<<   作成日時 : 2012/04/02 23:29   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

とうとう4月になっちゃった。
昨日はエイプリルフールで亡き曾祖母の誕生日だったなぁ。。。

やっと暖かくなってきて
家の中では半そでTシャツの軽装で大丈夫になったわ。



去年のアキレス断裂から3度の手術を経て、
今年の1月には1番ポジションで立つことすら出来なかった足は
今や5番のグランプリエも何とか出来るようになり、
最近では両足でのジャンプ(シャンジュマンとか・・・)も
床スレスレの低さでだけど足の入れ替え程度はするようにしてる。

まだ片足でのルルベは出来ないんだけど
ポワントはブレくらいなら気を付けてれば落ちなくなったよ。

床に座って横に90度位しか開けなくなってた股関節は
開脚前屈した時のお尻の高さが床から随分と近くなったし。

つま先を伸ばす時の
甲や足首関節の柔軟性は まだまだ足りなくて、
両足を前に出して座り膝を伸ばした状態で
少し押してやれば つま先が床にベタッと着く左に対して
まだ右は床に触れる程度なのよね。
元々は右の方が柔らかくて綺麗に伸びる甲だったのになぁ〜っ。

私にとって柔軟性の足りない右足甲も
病院の担当医先生から言わせれば、
『一般的にはねぇ、
この状態でも 凄く柔らかい!
・・・って言うんだけどね。 (^^;)))』 だそうな。。。 苦笑っ



今月からは少しづつカルチャーのクラス教えにも復帰予定。

本当は少なくともルルベくらいは出来るようになって
それから教えに戻りたかったんだけどね・・・
3月中には間に合えなかった。 まだやって見せてあげられない。


脹脛が二の腕みたいに細くなってた足からの復帰は
そう簡単にはいかず、凄く時間が掛かってるように感じてしまうよ。

でも入院中は本当に膝から下の肉が
“ 生きているとは思えない ” ような状態だったんだよね〜。

まるで壊疽したみたいに
細胞が生きてるとは思えないような・・・
本当に肉屋に並んでる肉みたいだったんだ。

今の右足は細胞が生きてる。
だから、まだ復帰してやるっ!って思うよ。 (^−^)

そして私の舞台を楽しみにしててくれる方々に
板の上から笑顔で会いたぁ〜いっ!! あははっ♪



今もリハビリの為に出来るだけレッスンに参加するようにしていて
自分にとって少しづつ動く量を増やすように努力してるので
毎回レッスン後は視力もガタッと落ちるほどに疲労しちゃう。 笑

足が自由に動かないから上半身に不要な力が入るのと
思い切り踏み切って飛びたいステップも抑えなくてはならないから
動ける時より疲労が変に激しいんだよね〜。 (^^;)))

これにカルチャーへ通いの教えを加えたら
暫くは今以上に相当ヘットヘトな毎日になるんだろうなぁ。 うひゃぁ


もう少し体が動かせるようになったら
冬眠直前のクマさんみたいに豊満になった体格も
徐々に人に戻るかな〜?
なんせ今の体格ってば前人未到未知の領域状態。

息子に横腹を突かれても
あんまり くすぐったくないもんね。 肉厚だから〜っ。 わはははは

週一回マッサージをしてくれてる先生は
『動き出せば又搾られてくるんだから、そのウエイトを
 今は負荷を掛けてトレーニングしてると思えば良いんじゃない?』
・・・・・おぉ、なんてポジティブな考え方っ! 
それいただき〜っっっ! (^▽^) 笑



スポーツ整形受診とリハビリには先週の月曜に行ってきた。

感染症の洗浄手術から診てくれてたスポ整の担当医先生は
3月いっぱいで病院が変わってしまったので最後の受診だったの。

診察終了後に先生が右手を差し出して
『それじゃぁ、がんばって!』 と言ってくれて握手。

数ヶ月前、3度目の手術の直前に
手術室へ入る時のベット上で私から右手を差し出して
先生 信じてるからね・・・ って思いながら握手した事を
フッと思い出してね、
ラストは先生から握手してくれたのが何だか嬉しかった。

先生が居る間に もう少し動けるようになって
その姿を先生に見せたかったから少し悔しいんだけどね。。。

こんなに動けるようになったよ♪ って先生を見送りたかったな〜。


リハビリでは今の状態にリハビリ担当の先生が
『本っ当に、よくここまで来たよね・・・。
 一時期グーッと状態が悪くなってた時が有って、
 あの時はスポ整の担当先生と
 もしかしたら機能回復は無理かもしれない・・・って
 話してた時期が実はあったから。。。
 長かったけど、本当に良くここまで来たね!!』
って、しみじみ言ってた。

『 それって〜? 実はぁ?
 今だから話せる事実って事だよねぇ?』 って
思わず先生に突っ込んでしまったわよぉ。

うっわぁぁぁ・・・ 私の術後症状って
結構ヤバイのは実際に毎日見てれば想像がついてたけどさ、
実は先生も さじ投げそうになりかけてたって事かぁ〜っ?! 冷汗っ



って事で、ケガした右足は
先生方も しみじみ言葉が出てしまう感じで
徐々にではありますが動くようになってきてます。

5月頭にある所属スタジオの発表会には間に合えなかったけど
また舞台に皆さんをお誘い出来るように頑張るよぉ〜〜〜ん♪
* 中島・卯埜バレエ発表会 *
・ 小品集
・ 胡桃割り人形 全幕
2017年 5月21日(日)
開演17:30
入場無料・チケット不要・自由席
大田区民プラザ大ホール(東急多摩川線下丸子駅前)
皆様お誘い合わせのうえ是非ご来場下さい!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
先生は幸運にも二度目のバレエの人生をあたえられたんですね!目的地点は身体でご存知ですから間違いなく、また来年は舞台で人生の大きな花が開くことでしょう!幕開け一番に踊りたい演目はなんでしょう? その舞台を拝見するのを心より楽しみにしています〜!!
モモコ
2012/04/03 23:42
* モモコさん
今の自分が目的としている地点までは
まだまだ遠〜いけれど、
もどかしく思った時こそ振り向いて
年明け頃の自分を思い出す様にしてる。
固まった足を無理に動かすから
毎日常に重い痛みを伴ってるけど
そんな事気にならないっ(^^)
復帰の時には又観に来て下さいっ♪
その時こそ声掛けて下さいね〜っ!!
Aちゃん
2012/04/04 01:03
>『動き出せば又搾られてくるんだから、そのウエイトを
>今は負荷を掛けてトレーニングしてると思えば良いんじゃない?』

そうですね!…て、ワタシが納得しちゃダメだ〜メタボ検診ですごい目方でドン!になって以来やけ食いしててますます…

ワタシが帰国する頃にはきっとまた舞台で大輪の華を咲かせてらっしゃるのを、楽しみに待ってま〜す

(5月1日に出発となりました)
ちちゃ*ぷな
2012/04/05 15:12
↑私もそのポジティブ先生に1票!!

「こんなに出来るようになりました」って公演の招待状送りたいよね。
足は今日も話したけど、本当に形が綺麗になったよ。
ふくらはぎがきゅってあがったバレリーナの足。
本人はまだまだまだまだ!!と思っているだろうけど。
時雨
2012/04/05 19:07
グランプリエ、ジャンプ、ルルベもできるようになり良かったですね。開脚などもやりすぎて筋の伸ばし過ぎに注意しましょう。「過ぎたるは及ばざるが如し」です。少しずつ前進して行く事を楽しみにするといいと思います。
ゴチ
URL
2012/04/05 22:44
* ちちゃさん
でしょでしょ?思わず納得〜!笑っ
ケガ休みの間に目方でドォーン!汗っ
ちちゃさんっていつ帰ってくるの?

* 時雨ちゃん
脹脛の下がね〜鋼鉄のように固い。
これがほぐれないと動かないんだな?
と思うんだけど相変わらず鉄板状態っ。

* ゴチさん
ジャンプ・ルルベはまだ全然ダメ〜。
これが出来ないと何にも出来ないよぉ。
楽しみは小出しに…って事で!笑
Aちゃん
2012/04/13 17:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

舞台のお知らせ等♪


愛のポチ♪
宜しくお願いしま〜す!!


皆様の力で原因究明を!


お気に入りブログへ♪


お買い物ページへ♪





画像
少しづつ回復中っ! バレリーナAちゃん親子のバレエなまけもの日記 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる