バレリーナAちゃん親子のバレエなまけもの日記 

アクセスカウンタ

zoom RSS 発表会のお話っ。

<<   作成日時 : 2012/05/06 17:41   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 1 / コメント 7

所属スタジオの発表会、
5/4に無事終了致しましたぁ〜っ!!

本番を観に来て下さった皆さん、有り難う御座いました〜っっっ♪


応援して下さった皆さん、後半に何枚か写真をUPしますね♪




今日は私の話ばかりになりますが・・・

今回の舞台、
私はリハビリが間に合わず残念ながら不参加・・・
振付やリハーサル指導・裏方としての参加になる予定でした。

なんせ未だに片足のルルベすら出来ないし
跳んだり跳ねたり回ったり・・・なんて全くもって不可能。 (T T)))

それでも とにかく訓練訓練とレッスンに参加し
筋力を鍛えようと毎回毎回ポワントを履きブレを踏み・・・。


そして考えた。 
今の自分に出来る範囲の動きで踊れる作品は無いものか? と。

で、ひとつだけ心当たりが有ったの。 跳ばない回らない走らない踊り。

でも、私にとっては他の激しい踊りよりも難しくって
そのうえ体力的にも筋力的にも不可能かもしれない、
更に自分には一生踊ることなんて出来ないと思ってた踊り。

しかも、今までに踊ったことも習ったことも無くて振りも知らない。


サンサーンスの白鳥。。。


・・・振りを覚えるだけでも覚えてみよう、
本番に間に合わなくても自分のリハビリ訓練にだってなる。

そう思い立ってビデオで振りを覚えて
たまたまウチに有ったCDで何度か曲を聴いて頭の中でイメージ。


ちょっと音を掛けて動いてみようか・・・? と、
生徒さん達が全員スタジオを出た後に
初めて音を掛けて試してみたのは本番の10日前だったんだ。

そしたらね、
ビックリするほど動けなかった〜っ! (++;) 苦笑

うわ。 こりゃ下手(しもて)袖から出て
音の中で上手(かみて)4分の1まで辿り着く事すら無理かも?
辿り着けたとしても次に下手方向へ戻るのが
センターにすら行き着けないかも〜っ?! 
・・・って、4畳半で事足りちゃうチマチマした踊りになっちゃうじゃん。


右足首を動かすとポワントがガクンと落ちてしまうから
右は足首をロックするしかなくて右足の微調整が利かない。

左前のブレは比較的早く進めるけれど
沢山進まなくちゃならないブレは全部右足前。。。 (−−;)

歩くようなブレは絶対したくないし、
無理をして足を締めて細かく踏んで進んでいると
あっという間に乳酸が溜まって足自体が動かなくなってくる。

そのうえアームスにだって細心の気を配らなくちゃいけない。


筋力と持久力の低下を嫌と言うほど再確認っ。

昔カンパニーに居た頃、
マジックブレ!!と褒められたブレは何処へやら。。。


どんなに自分では一所懸命でも
見た目で余りにもクオリティーが低過ぎては
立場上 舞台に立ってはいけない・・・ って事は承知してたから、
K先生に 『もし間に合えたら・・・』 と話をして頼んで見てもらった。

そしてK先生が昔自分で踊った時の振りに
数ヶ所直して貰って、いくつかの注意も頂いて。。。

K先生、直したい点は山ほど有った様だけど
この足の状態で言える事は数が限られてしまうから
本当に申し訳なく感じたよ。

それでも、
『足の状態を最優先に考えた上でなら・・・』 と
舞台へ上がるお許しは頂けた。 


舞台監督さん・照明さん・音響さんにも
もしも間に合えれば・・・ と意思だけは伝えた。

そして、スタッフの皆さんが話半分ではなく
踊るものとして捉えスグに書き込みをしてくれたのが嬉しかった。


病院のリハビリの先生は、
『ん〜、僕は決して勧めないけどね。
 舞台の上って普通と違うしなぁ・・・
 ダメとは言わないけれど、良いとも言えないよ。
 自分で足への負担が大丈夫と確信出来たら!だよ。』
と黙認(?)してくれた。

マッサージの先生からは
『Aちゃんの事だから、
 そう思った時点でもう舞台に上がってるでしょ。 笑っ』
って言われた。  (^^;))) ははははは・・・


とりあえず、準備だけはしてみよう。
実際に舞台へ上がれても上がれなくても仕度だけはしておこう。

でもまだ決定ではないから
他の人達には誰にも言わずにおこう。。。
(と、思っていたんだけど 結局は
稽古した3回とも目撃されちゃって、只の怪しい奴になっちゃった。)


踊る事になった場合に曲を挟んで貰う箇所は、
照明さんの進行プランに一番支障が無いところ・・・
暗転で終わっていて点けた時の色味も同じ作品
ジゼル の後にしてもらった。

なので本来ジゼルの次に踊る予定のパドドゥ2人には
1曲分の時間を下さいって前日に話しをした。


あとは自分の気持ちと当日の足の状態次第・・・!


と、と、と、、、 衣装っ。  あ〜、衣装が無いわ。

いぇね、白鳥の衣装が無いって言うより
白熊みたいな私に着れる衣装なんて有るかな?

本番の2日前にK先生と衣裳部屋に行って
とりあえず大き目の白いチュチュを持って降りてきた。

そしてチュールの先を全部ギザギザに切ったり、
胸に付ける羽が無いから頭用の羽飾りを胸に縫い付けたり、
少し胸元にブレードを足したり・・・。

ただね、持って降りた衣装のサイズが大き過ぎた〜っ!
やぁ〜ん、何でこんなにデカイのよぉ〜〜〜っ。  (> <;)))

K先生の協力の下、
丈をつめ ホックの位置を直し お尻のチュールを増やし・・・
衣装はスッカリ姿を変えて見られるように。

K先生〜、衣装の直しまで有り難う御座いましたぁぁぁ!

劇場入りの日(前日ゲネの日)に衣装さんに
私がK先生に見て貰って稽古しているところを目撃され
『衣装、直しましょうか?』 と言ってくれたのだけど、
まだ本当に舞台に立てるかも分からない状況で
この忙しいときに流石に頼めなかったわ。


本番前日の夜に劇場入り。

バヤデールと小品集のパドドゥ数本の舞台稽古が有って
合間に私もポワントを履いて舞台の上で何気なくブレしてみた。

で、更に確信っ! 
ん〜、まじ、ブレやばいっ。

袖の中からだと進まない進まない。。。 (^^;)))


それで私の舞台稽古は終わりっ。
後は本番ぶっつけ〜っ!  ・・・過去一度も踊った事無いのに無謀。


アナウンスのRちゃんに
もしも当日の足状況が大丈夫そうだったら・・・ と話したら、
『Aちゃん先生が舞台に立つのが嬉しい〜っ!』 って
そう言って喜んでくれて、私のほうが嬉しかったよ。



本番当日の朝は、まだ
・・・踊れるのか? こんなクオリティーで踊っても良いのか?
ずっと問い続けてたんだ。

でも、荷物は全部揃えてあったし
きちんと髪もUPに纏めてから家を出た。

どう転んでも良いように準備だけは万端っ。


劇場に着いたらスタッフさん達に
『踊る方向で行こうと思ってます。 宜しくお願いしますっ。』
と言ったのに、心の中では まだ問い続けてた。 ←しつこいっ


皆が舞台稽古をしている時や場当たりをしている時に
ガナリに入ったり袖周りで声掛けをしつつ自分のストレッチも進行。

準備だけはしておかなくちゃ。  足が固まらないように。。。


本番は楽屋のモニターで皆の踊りを見ながら
出はけの合間にとの粉を塗って、
第1部が終わった休憩に即メイクして・・・

第1部のラストは息子達の ドンキグラン 。

画像


自分が踊る予定は第2部の最後の方だから時間は有る。


ちなみに第2部の途中にブルーバードのパドドゥを踊った子は
学校の体育で膝を脱臼して今回の出演が危うかったんだけど、
悩んだ末に 1曲だけでも踊る!と前日に決意し
当日に振りを少し変えてグランをパドドゥだけにして出演したの。

なのでモニターに向かって
『頑張ったね、私も頑張るよ。』 って話しかけてた。


さて、羽の頭飾りを着け 衣装の背中を縫って貰い、
K先生と衣装さんに 『では、行ってきます。』 と一言。

『絶対に無理はしないのよ。
 もう一度ここで切ったら、踊れなくなるからね・・・』
K先生の言葉に頷きながら袖に向かいました。


息子は、ゲスト出演して頂いた時雨ちゃんと ジゼル 。

画像



そして、私の サンサーンス 白鳥 。。。

今回の舞台、
時間の都合上で各曲ごとに演目名のみのアナウンスで
出演者の名前についてはプログラムを見て頂いたのよね。

が、私が踊る 白鳥 は踊ると決定したのが直前なので、
当然プログラムにも載ってない。

お客さんは誰が踊ってるのか分からなくなっちゃうから
そこだけ名前をアナウンスしましょう?との意見も有ったのですが、
ゲスト出演して頂いている方々の名前アナウンスも入れてないのに
私だけアナウンスを入れるのは恐れ多いから無しでお願いします!
で、『動物の謝肉祭より白鳥・・・』 とだけアナウンスが入りました。

なので、スタジオ関係者は
『え? プログラムに無いけど誰が踊ってるの?
 もしやK先生??』 と、K先生疑惑が持ち上がったそう。

最初の登場が後姿なので
振り向くまで本当に誰だか分からなかったそうです。

しかも、ゲネも無しの ぶっつけ で
まして誰しも私が踊れる状態だとは思っていなかったから。。。

袖から舞台上で踊る私を見てビックリした生徒さん、
そこに居た衣装さんに 『い、いつ決まったんですかっ?!』
『ん? 今朝。。。』 『え゛ぇ〜〜〜っ!!』  ←実際の会話(らしい)

画像


これは後姿から振り向いたところ・・・
行き着けないかと心配してた最初の登場は無事でした。

画像


この後、逆のクロワゼへ方向を変えた時に
術後右足ポワントが
一瞬だけどカクンと落ちてしまいました。。。 

常に気を付けてたのに
つい通常の足の使い方をしてしまったみたい・・・ (T T) 悔しっ

画像


画像


実は座ると足首の動きが一度止まってるから
次に立つポワントが怖いんだ。。。

画像


そしてラスト・・・

画像



何とか1曲踊り終えることが出来ました。

暗転の間に立ち上がって
ポーズしたら照明が点く予定だったのが
思ったより少し早く明るくなったので、
踏ん張れない足でヨロッと歩いてる所がお客さんに見えちゃった。


第3部は バヤデール

画像


婚約式のシーンで
みんなで明るく締めくくりっ。 終演〜っ。



さて、今回の私の踊りは、
もしかしたらゲスト出演して頂いている先生方からは
『あんなレベルの低いものを・・・』 と思われてしまってるかも?
とは思うのですが、 ←ホント申し訳ないです・・・
『先生を見て自分も頑張ろう!って勇気を貰いましたっ!』 って
自分達の出番の前に言ってくれた生徒さんの言葉や
『Aちゃんが舞台に立って嬉しかった!』 って
観に来てくださってた方々の言葉、
そしてスタッフの方々から戴いた
『僕達は良かったと思ってるよ。
 今のAちゃんで、気持ちも凄く伝わって、良かったと思ってる!』
と言う言葉に、
やっぱり踊らせてもらって良かった。。。
師匠から預かっているバトンを
自ら皆へバトンタッチ出来て良かった。。。  と思う事にしましたっ。




そんなこんなで今年の発表会も終了。

また次の舞台を目指して皆頑張ってね♪
私も皆と一緒に飛び跳ねられるようにリハビリ頑張るよ〜っ!



ここからが私のリハビリの始まりだな。。。 って思う。

本当に復帰出来るのは いつなのか
まだ分からないけれど、
次の舞台では 『出演しま〜すっ!』 って告知出来るよう
努力していきますっ p(^^)q


長くなってしまいましたが、
皆さん御来場有り難う御座いました〜っ!!




p.s. よこはまくりすさん、モモコさん、御来場頂いたのに
   今回もお会い出来なくって残念ですぅぅぅ〜っ。 (・・、)
* ABC・FACTORY Vol.17 *
『 ギリシア悲劇 Nへのオマージュ 』
台本・演出・振付:安藤雅孝
2016年 12月3日(土)〜4日(日)
 ※ 全3回公演
前売券¥4,500- 全自由席
大和田文化総合センター 伝承ホール(渋谷駅徒歩5分)
皆様お誘い合わせのうえ是非ご来場下さい!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
発表会画像の続きの続きっ♪
とうとう6月になりました〜っ。 ...続きを見る
バレリーナAちゃん親子のバレエなまけもの...
2013/06/02 00:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
本当におめでとうございます。
 とまっている写真からも、白鳥の気持ちが伝わってきます。でも、Aちゃんさんは、これから、復活っ!なんだものね。
 ゆっくり休んで、足を回復さてくださいね。
王子の母
2012/05/06 18:05
何か予感がして(笑)…一日レッスン休んで伺いました。行って本当に良かったですっ ミラクルブレを見た瞬間に、Aちゃん先生出ちゃった…(汗)と思いましたが 渾身の舞に感激。 最後の方のピケアラベスク(あれは大丈夫な左脚だったのかしら?)にはひゃー痛い(汗)と思わず自分の脚をおさえました〜 これからも一歩ずつ頑張ってくださいね。
モモコ
2012/05/06 19:17
おおおおーーーーついに舞台に戻ってこられたのですね!
この目でその瞬間を目撃したかった…
ちちゃ*ぷな
2012/05/06 22:00
Aちゃんの瀕死の白鳥は復活の白鳥でした!!
隣に座ってた娘が、「アレ?プログラムにないよ〜」と話しかけて来て、まさか???と目を合わせ、目を凝らし、緊張の舞台を拝見する事が出来て幸せでした!
ご自信としてはまだまだ納得のいく踊りではなかったのかもしれませんが、諦めず生き延びようともがき苦しむ気迫のこもった舞いは、今踊らずにはいられない、今だからこそ踊れるものだったのでは・・・という事が凄く感じました。何だか私自信勇気貰っちゃいました。有難う御座います!本当は休憩でお姿を見かける事が出来るかしら・・と思ってましたが、出演されていてビックリして、お忙しいと思い、手紙の内容を変更して(汚くてスミマセン)スタッフの方にお願いしました。息子様も一段と凛々しくなって、若さが弾けていましたね♪
大学と研修等で大忙しだった事でしょう。
息子様のアルブレヒトでジゼル全幕観たい!です。是非ご検討下さい〜
それからブルーバード。バリエーションが無くて残念だわ(今度うちの娘はフロリナを踊るのですっごく観たかったと言ってた)と思ってたのですが脱臼なんて大変な事態だったのですね。お疲れ様です!
本当大盛況の発表会でしたね。
Aちゃんのサプライズにドキドキして、自分の息子を観ているようにドキドキして、充実した時を過ごしました。
お体大切になさって下さい。無理せず、またブログも楽しみにしていますネ。
よこはまくりす
2012/05/07 11:30
嬉しいサプライズ!
お帰り!!Aちゃん!!
時雨
2012/05/07 15:43
無事に踊り終えてほっとしたことでしょう。写真で見る限りですが、輝いています。右足ポワントの一瞬のミスだけで済んで本当に良かったです。この調子だと、近い将来に完全復帰が出来そうなので楽しみです。
ゴチ
URL
2012/05/07 17:22
* 王子の母さん
とりあえず?舞台に乗っちゃいましたっ。
そして既に1週間過ぎちゃった(++)
瀕死〜っ、って死んでる場合じゃないっ、
復帰目指さなきゃぁ〜っ!!(^^)

* モモコさん
うふっ♪予感しちゃいました?
で、で、出ちゃったぁ〜っ。汗っ 
レッスンお休みさせちゃったけど
観てもらえて嬉しかった!(^▽^)
右足も数回アラベスク立ってました。
でも右ポアントは全部ピケのみ。
まだルルベ出来ないから〜。(^^;
今後も一歩づつ頑張って
また舞台に立ちますね〜っ♪

* ちちゃさん
ちちゃさん、そちらの生活は
少し落ち着きましたか??
なかなか御連絡出来ずゴメンナサイ!
今回の舞台は この足で無謀にも
お客様にレベルを許して貰えるか?
不安なまま結局踊ってしまいました。
ちちゃさんのダンサー復活情報も
楽しみにしていますね〜(^^)♪

* よこはまくりすさん
嬉しいメッセージ有り難う♪
楽しんで戴けてよかったですっ!
白鳥は今じゃなかったら踊る勇気が
一生出無かったかもしれない〜っ。
急遽客席へは行かない人と化し
又お会い出来なくなっちゃいました。
手紙の変更も凄く嬉しかったです。
娘さんのフロリナ楽しみですね!
楽しんで踊ってねってお伝え下さい♪
きっと舞台に戻ります(!)ので
またドキドキしに来て下さいね(^^)

* 時雨ちゃん
お疲れ様〜っ。早く 帰って来た って
言えるようにならなくちゃね。
まだ時間掛りそうだわ〜。(^^;

* ゴチさん
ミスがそれだけで踊り終えたのは
幸いだったのかもしれませんね!
師匠は再再断裂を危惧してました。
また今日から完全復帰目指します♪

Aちゃん
2012/05/14 01:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

舞台のお知らせ等♪


愛のポチ♪
宜しくお願いしま〜す!!


皆様の力で原因究明を!


お気に入りブログへ♪


お買い物ページへ♪





画像
発表会のお話っ。 バレリーナAちゃん親子のバレエなまけもの日記 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる